2009年8月8日土曜日

酒井法子容疑者をまだ信じますか、信じたい?

すっかり時の人となってしまった酒井法子さん。
押尾学容疑者と矢田亜希子さんのニュースにすっかり隠れていたと思ったら、
とんでもない容疑でコチラの方がマスコミで取り上げられるという皮肉な結果に。

不幸にも?海外にまで名の知られている酒井法子さんは、海外新聞での紙面にもあれこれ取り上げられるという不名誉を背負うことになってしまった。
>>Ranking

それにしてもこの大騒動。
マスコミも大変な騒ぎようであり、その取り上げ方も普通じゃないですね。

清純派の女優として扱われていたのりピーこと酒井法子さんですから、
覚せい剤とは無縁と思われていたのがすっかり裏切られていた形となったのですから、しょうがないかも知れませんが。

失踪騒ぎからいきなり「逃走」へと手のひらを返したようなバッシング。
良くても悪くても、マスコミはある意味恐ろしいと思います。

様々な憶測が飛び交う酒井法子さんに関する情報ですが、
彼女の部屋から、覚せい剤と吸飲器具(ストロー)、そしてそれに残されていたDNA、そして、先月の弟の覚せい剤での逮捕と事実を羅列してみると、
どうやらなかなかのりピーを潔白だと言える状況が少なくなっているのは事実のようですね。
>>Ranking

離婚していると同じ状況だったと言われる酒井法子さんの結婚状況。
つなぎ止めていたのは覚せい剤だったのでしょうか。

憶測が憶測を呼び、過去の状況まで散々持ち上げられるというのも芸能人の悲しい性ですが。。。

出てきてしっかりと弁明し、反省するところは反省し、もし出直しできるならしっかりと出直して再起を果たして欲しいと思いますが、皆さんいかがでしょうか。

覚せい剤使用に同情の余地はないと言ってしまえばもちろんそれまでです。
公園で騒いでいただけ?でも覚せい剤検査や家宅捜査までされるという世の中ですから。

ただ、どうも、警察の調べが夫の高相容疑者ばかりでなく、最初から酒井法子さんにも伸びていたと考えてしまうのは、メタボ親父の勘ぐりでしょうか。

警察もかなりの裏づけと証拠を持って夫の高相容疑者、そして酒井法子さん逮捕に踏み切ったような気がしてなりません。

酒井法子さんの早急な出頭、保護を期待致します。
>>Ranking

0 件のコメント: