2009年8月31日月曜日

24時間テレビって続ける価値はあるのか・・・

24時間テレビが今年も行われてた。
昨年も24時間テレビについての記事(9月4日)を書いたのだが、
どうやら今年も同じような内容の記事を書くことになった。
>>Ranking

チャリティ。

とても耳障りの良い言葉で、イメージの良い言葉だ。

ただ、この耳障り、イメージを先行させて、
芸能人を大量に投入し、募金を募り、金を集めるという方法はどうなのだろう。

スポンサーが付き、番組が成り立って、世間の役に立っているということを取り上げればそれなりの効果、お役には立っているのだろうが。

メタボ親父にはどうも前向きに応援しようという気にはならないのだ。

いくらスポンサーが付いて、お金が集まり、募金が集まるといっても、
どうも芸能人の「興業」という見方しかできないのが本音だ。

年末にNHKの紅白歌合戦に出場するのが芸能人に箔がつくと同様に、
24時間テレビの司会、パーソナリティ、はたまたマラソンランナーをやることが、
箔をつけることになっているような気もする。
>>Ranking

何より、参加している有名芸能人に対するギャラはどうなっているのだろう?
と世俗的なことを考えてしまうのは私だけだろうか。

チャリティだからもちろんノーギャラなのだとしたら、
それは立派なことだと思うが、どうやらそうでもなさそうな気がする。

イメージを先行させ、障害者の紹介、お涙紹介の番組に成り下がってしまっているような気がするがどうだろう。

チャリティ番組を制作するのに莫大な費用をかけるのなら、
その金額を募金に回し、通常番組でテロップを流したりして募金を募るということも有りだと考えるのはわたしだけではあるまい。

会場に集まった方々も、募金を口実に芸能人を見に来た方々が多いのではなかろうか。
どうも日本テレビのチャリティ番組に関しての姿勢が本物とは思えないのが残念だ。
>>Ranking

2009年8月30日日曜日

シークスの株価が上がる理由!?

先週から、突然シークス(7613)の株価が急上昇している。
なぜに突然シークスの話題になったかと言えば、メタボ親父が昨年10月にネット株取引を初めて、その際に最初に購入したのがこのシークスであるからだ。

どうしてシークス株が最初なのか・・・

と言えば、株価が買い頃の価格で、株主優待(ギフト券2000円)があり、なおかつ配当がかなり良さそうというところから購入した。

今年初めには、年末の配当とギフト券2000円分が贈られてきてかなり得した気分になったものだ。
>>Ranking

しかしながら、300円超で購入した300株がいきなり、年初には200円台、それも中盤に落ち込んだ時にはさすがに焦った。

なけなしの500円玉貯金でさらに買いましてどうにか平均株価を300円以下に抑えておいたが、その時にはかなり不安だったのも事実。

それでも自社株買いなどが行われて株価は上昇、5,6月頃には400円台がすっかり定着した時には一安心したものだ。

そして何よりメタボ親父を安心させたのは、シークスから送られてきた株主通信だった。配当金と優待と一緒に入っていた会社案内のパンフレットなのだが、そこに掲載されていたのは、LEDに関する特許技術の取得だった。

世の中はバイオとエコの時代。
世界で13位くらいに位置するシークスがLEDを生産する技術を持てば、そこそこの対抗力はあるのではないかという素人考えで、さらに平均株価が上昇しないように買い増した。

それがようやく今月の会社の中間決算説明会(?)で功を奏し、急激な株価暴騰となったようだ。
>>Ranking

2日間連続のストップ高をつけた後はさすがに上がりすぎたようで(?)ストップ安を一時的につけた時もあるようだが、最安値の時に比べればそれでも2倍以上になっており、メタボ親父には安心できる株価だ。

ただ、余剰資金を貯め込んで買い増ししようと考えていたメタボ親父には、高すぎる株価になってしまったのも事実。(残念

まぁ、当分売却するつもりもないが、株価が1000円を超えるようになると、家内の「売ったら?」の声にどうも「No.」という声が小さくなってしまうのも事実。(笑

もしかしたら30万円で100万円という目標は、5年、10年どころかもっと早い時期に達成できてしまうかも知れない。

いよいよ今日は衆議院選挙。
この政権選択選挙が株価にどのような影響を与えるのかは、明日の株価の状況を見なければ分からないが、案外シークスに関してはさほどの影響はないような気がしないでもない。(楽観的すぎ!?
>>Ranking

2009年8月12日水曜日

株価上昇!良い感じ・・笑い

日経平均株価が、ここのところ上昇し続け1万円を越える日が続いています。
今日はしばしの休みで少々下落しましたが、
それでも日経平均が10400円台と1万円台を維持しています。
>>Ranking

メタボ親父の保有している配当金狙いの長期保有予定の株式は昨日まで上昇をし続けていましたが、さすがに今日は下落でした。
まぁ、こんなものでしょう。

しかし一方で、新興不動産の株式が急上昇で、ストップ高の銘柄が2つも出てきてしまいました。ほとんど底値で「宝くじ」だと思って購入した5000円以下の株式数種類が、今では数万円、ないし、数倍の株価になっており、文字通りお宝株式となりました。
流行の(?)デイトレなんていう高度な取引はできませんので、現在は購入したら、
とにかく上がるまで待つ!というアホな保有の仕方をしています。
(全くの初心者、いやこんなことを言うと初心者の株取引の方にさえ叱られそうですね)

今売却しても充分すぎるほどのプラスにはなりますが、
どうせなら1,2年持ってみようと思い、手放しはしないでおきます。
(欲深いメタボ親父でございます:大笑い)
まぁ、1株2株の世界の話ですので、1ヶ月のタバコ代位の投資ですので・・・

既に、家族で外食できる金額には化けてはいるのですが・・・

日経平均が下げても何故か爆上げしてしまった新興不動産株式。
チャートがどうこう言われても、読めないですし、せいぜいヤフーの掲示板を眺めて皆さんの言っていることを見て回っているような状態です。

もちろん専門的なことは何も分かりませんがね。苦笑

この新興不動産株は、ネット株取引で口座を開いた時の最初の練習で購入したものです。
まぁ、最初は株式購入の練習ということで、取引手数料が無料の内に楽天証券で売ったり買ったりした株式でした。
>>Ranking

そんな練習用の株式がまさかの数倍に株価が跳ね上がるとは思いませんでした。

どうして購入したか?

理由は簡単、「昔(数年前)まで数十万円する株式が、2千円~5千円くらいに下がっていたので、少しでも値を戻したらおもしろいな」くらいの感覚でした。

本気で購入した株の方も、既に双方から優待やら、配当やらが付く状態になっています。
そろそろ、アパレルの方の株も配当、優待が来そうです。

こちらも一度は買値よりもマイナスになったこともありますが、現在、20%~40%位のプラスになっているようです。
意外と景気の回復とともに、家族旅行も近いかも知れません!
楽しみです。
>>Ranking

2009年8月8日土曜日

酒井法子容疑者をまだ信じますか、信じたい?

すっかり時の人となってしまった酒井法子さん。
押尾学容疑者と矢田亜希子さんのニュースにすっかり隠れていたと思ったら、
とんでもない容疑でコチラの方がマスコミで取り上げられるという皮肉な結果に。

不幸にも?海外にまで名の知られている酒井法子さんは、海外新聞での紙面にもあれこれ取り上げられるという不名誉を背負うことになってしまった。
>>Ranking

それにしてもこの大騒動。
マスコミも大変な騒ぎようであり、その取り上げ方も普通じゃないですね。

清純派の女優として扱われていたのりピーこと酒井法子さんですから、
覚せい剤とは無縁と思われていたのがすっかり裏切られていた形となったのですから、しょうがないかも知れませんが。

失踪騒ぎからいきなり「逃走」へと手のひらを返したようなバッシング。
良くても悪くても、マスコミはある意味恐ろしいと思います。

様々な憶測が飛び交う酒井法子さんに関する情報ですが、
彼女の部屋から、覚せい剤と吸飲器具(ストロー)、そしてそれに残されていたDNA、そして、先月の弟の覚せい剤での逮捕と事実を羅列してみると、
どうやらなかなかのりピーを潔白だと言える状況が少なくなっているのは事実のようですね。
>>Ranking

離婚していると同じ状況だったと言われる酒井法子さんの結婚状況。
つなぎ止めていたのは覚せい剤だったのでしょうか。

憶測が憶測を呼び、過去の状況まで散々持ち上げられるというのも芸能人の悲しい性ですが。。。

出てきてしっかりと弁明し、反省するところは反省し、もし出直しできるならしっかりと出直して再起を果たして欲しいと思いますが、皆さんいかがでしょうか。

覚せい剤使用に同情の余地はないと言ってしまえばもちろんそれまでです。
公園で騒いでいただけ?でも覚せい剤検査や家宅捜査までされるという世の中ですから。

ただ、どうも、警察の調べが夫の高相容疑者ばかりでなく、最初から酒井法子さんにも伸びていたと考えてしまうのは、メタボ親父の勘ぐりでしょうか。

警察もかなりの裏づけと証拠を持って夫の高相容疑者、そして酒井法子さん逮捕に踏み切ったような気がしてなりません。

酒井法子さんの早急な出頭、保護を期待致します。
>>Ranking