2009年7月20日月曜日

ダイエットが便秘の原因に

食物繊維が体内で足りなくなると便秘になりやすくなりますが、それはダイエット目指して食事コントロールをしたことが食物繊維を減らし、便秘を誘発したのかもしれません。

水分摂取が不十分なために便が固くなり、排出が困難になって便秘になっているという人もいます。脂肪によって適度な摩擦を持つ便は便秘になりにくい便ですが、脂肪はダイエットの大敵です。
>>Ranking

便秘の原因がダイエットで、便秘のために健康を害してむくみが出てしまっては元も子もありません。食事量を大幅に減らしたり、水を飲まないことでのダイエットは体に悪影響です。

規則正しく栄養バランスのとれた食事と、充分な水分を摂りながら運動する事で少しずつダイエットする事が理想的な方法です。

普段から毎日同じ時間に食事を摂り、就寝時間や起床時間を一定にすることで、排便リズムも安定します。ダイエットを成功させるには、食べ過ぎや飲み過ぎ防止のためにも偏りのない栄養摂取を心がけましょう。

食事は特に食物繊維や、乳酸菌を意識して摂る事をお薦めします。食物繊維はほとんど消化されずに腸まで運ばれ、便の量を増やしたり、善玉菌の餌になって腸内環境を改善します。

腸の状態をより良く整えたいという時は、乳酸菌の働きがサポートをしてくれることでしょう。

大半の便秘は排便機能障害により起こる機能性便秘です。

機能性便秘の症状が軽い場合は、食事や運動等の生活習慣改善によって解消されます。正しいダイエットで怖い便秘を解消しましょう。
>>Ranking

0 件のコメント: