2009年7月19日日曜日

便秘とダイエットの関係

ダイエットに取り組んでいる人にとって、お通じが悪くなる便秘の症状は問題になることはあってもメリットはありません。
>>Ranking

どのような症状が便秘と呼ばれるのでしょう。
便秘になると体調を崩すだけでなく肌の調子を悪くしたりダイエットを阻害したりします。

便秘になると太って見えやすくなるだけでなく、腸内に留まっている便から発する毒素が体内を巡り内臓機能を低下させ、新陳代謝を下げてしまいます。

本来ならば体外に排出しなければならない水分や老廃物の排出も便秘作用で排出されづらくなり、少しずつ体内に再吸収されます。

便秘の大きな問題点は、便秘のせいでせっかく摂取している健康補助食品やダイエット食品の成分吸収が阻害される点です。

便秘によって腸内環境が悪化することによって、本来ならば腸から吸収されるべきダイエットにいい有効成分が、吸収されきれずに体外に出て行ってしまうかもしれません。

栄養を吸収し、いらないものを体外に出す作用がある腸ですが、便秘はそれらの作用を妨げてしまうのです。

便秘なために、ダイエット効果があるという成分を摂取しても効果が薄いという人もいるようです。ダイエットを阻害する他にも、便秘の悪影響は色々な場面で現れます。

お肌の調子が悪く、化粧のノリがよくない人は、便秘を疑ってもいいかもしれません。便秘はダイエットの邪魔になるのももちろんですが、健康を損なう原因にもなるので普段から気をつけていただきたいものです。
>>Ranking

0 件のコメント: