2009年6月17日水曜日

痩せるための食事のコツ

脂分は、痩せるための食事で気をつけなければならないものです。
ダイエットだけでなく健康的な体の維持にとっての大敵といわれているのが脂分なのです。
食事をするときに、脂分が効率よく消化され余分なものを体内に貯め込まないようにするコツを覚えることが重要です。
>>Ranking

たとえ脂分の多い食事をしていても、健康的に痩せることはできるのです。脂分を流す油脂を一緒に摂ることが、脂分が効率よく消化されるための食事のコツだといえます。
しそ油、えごま油、ごま油、エキストラバージンのオリーブオイルなどがそれにあたり、天然植物性の油のことを脂分を流す油脂というのです。
加熱すると酸化してしまい効果が薄れてしまう天然植物性の油は、食事にそのままかけるのが最も良い摂取方法です。天然植物性の油を摂ることにより、肌質や便通が改善される効果もあります。

脂分を燃焼させる栄養素を一緒に摂ることも痩せるための食事のコツとして挙げられます。脂分の多い食事の時に一緒に摂るようにしたいのは、脂分を燃焼させ、消化や代謝を促進させる栄養素なのです。脂分消化を促す酵素を含む野菜ジュース、代謝をあげて脂肪を燃やすLカルニチン、タンパク質を多く含む赤身の肉などです。

身近な食材であるパンやパスタなどの小麦製品は代謝を妨げるので注意しましょう。体内で分解されにくいため腸の中に留まりやすく代謝を妨げる原因となります。健康的に痩せるためのコツは、余計な脂分を貯め込まない食事を心がけることではないでしょうか。
>>Ranking

0 件のコメント: