2009年6月9日火曜日

お酢のダイエット効果について

お酢だけを飲んでいてもダイエット効果が十分に発揮されないという研究報告があるようです。不規則な生活をしていたり、食生活が乱れていたりすると、内蔵機能が低下しダイエットを行っても痩せにくい体質になっていることがあるのです。
体内の新陳代謝を促進し、脂肪の燃焼効率を高めるには、お酢に含まれている酢酸やクエン酸の作用が重要ですが、その他に体内に酸素がたっぷり行き渡っていなければ十分ではありません。
>>Ranking

体を動かす習慣をつけなければ、せっかくお酢を摂取しても効果が薄れてしまいます。
エクササイズやウォーキングなど、有酸素運動と組み合わせることがお酢ダイエットでは欠かせません。
この場合のダイエット運動は、へばってしまうほどの過激な運動が求められているわけではありません。ストレッチやウォーキング程度の有酸素運動がちょうど良い運動です。

ダイエットにいい成分が多く含まれているお酢ですが、お酢の摂取だけではダイエットにはなりません。毎日の生活リズムを見直すことで、お酢のダイエット効果を高めることができます。
ダイエットにお酢の効果を活かすためには、有酸素運動を始める前や終了後の摂取がいいでしょう。

お酢は栄養素の吸収を補助する機能もあるので、そういった点も意識するといいでしょう。ダイエットにいいお酢の効果を最大限に活用するためにも、お酢を飲む時にビタミンやミネラルも一緒に摂取して体内に取り入れ、ダイエット成功に役立てるようにしたいものです。
>>Ranking

0 件のコメント: