2009年6月8日月曜日

お酢ダイエットに成功するために

自分に合うお酢を見つけそれでダイエットをすることは、とても大事です。

お酢ダイエットを成功させるためには、ダイエット効果が高いとされる成分が配合されているお酢を選択する必要があります。
アミノ酸や酢酸がたっぷり含まれているお酢を選ぶことが、ダイエットにお酢を有効活用する指針となります。
>>Ranking
何よりもまず燃やしたい脂肪の代謝をアップさせるには、お酢に含まれる酢酸からクエン酸を体内で作る必要があります。クエン酸が不足してしまうと、疲れやすくなったり、肩こりや腰痛が悪化、慢性化しやすくなったりします。

運動の疲れから素早く回復して、ストレス耐性をつけるためにも、お酢などでクエン酸を安定して取り入れるといいでしょう。体内に取り込まれたカロリーを燃焼させ、脂肪となることを防ぐには、アミノ酸が役立ちます。

アミノ酸、酢酸ともにどのお酢よりも多く含まれているお酢が香酢で、ダイエットには最適なお酢になっています。穀物酢のカテゴリーに入る香酢は、玄米を原材料とします。含まれている栄養素は黒酢に近く、コーリャンや雑穀、もち米など様々な原材料を使うため酸度の高いダイエット向きのお酢ができます。

近頃は、ダイエット向きのお酢としてもろみから作るもろみ酢が注目されており、もろみを材料にクエン酸とアミノ酸が豊富なお酢が作られています。クエン酸は、お酢という形で摂取すると体内で作られる成分ですが、ダイエット効率を考えるとクエン酸の直接摂取が理想的です。ダイエット中は運動の前後にお酢を取り入れるのがお勧めです。
>>Ranking

0 件のコメント: