2009年6月30日火曜日

体脂肪を燃焼させる有酸素運動

数ある運動の中で、より体脂肪を効果的に燃焼させる為に良いのは有酸素運動です。

軽いジョギングやスイミングのように酸素を十分に取り入れて行う運動のことを、有酸素運動と呼んでいます。効果的に体脂肪を燃焼させるためには、酸素を深い呼吸で身体に循環させなければなりませんので、急激なハードスポーツは向いていません。
>>Ranking

体脂肪を燃焼しやすくなる理由は、脂肪に比べて筋肉が多ければ多いほど基礎代謝量は増える傾向があるということです。いくら体脂肪を燃焼させたいからといって無理な運動は避けましょう。体脂肪を燃焼させるストレッチを、運動は面倒くさいし、わざわざ外に行くのも抵抗があるという方は、是非とも試してみることをおすすめします。

そもそも有酸素運動とは、一日30分を目安に無理せず毎日続けるのが基本です。今は流行りのヨガやエアロビクスなどでも体脂肪を燃焼させることができます。有酸素運動自体を楽しむことが、体脂肪を上手く燃焼させるコツなのです。ダンスやハイキングなどで趣味の幅も広げてみることも、階段の上り下りやウォーキングでは単調すぎて飽きてしまう方にはおすすめです。

ダイエットに限らず、しっかりと体脂肪を燃焼させることで、成人病も予防できるのです。普段は運動を敬遠しがちな方は、家でゴロゴロしている生活を改善して、メリハリのある日常を送ってみませんか。
>>Ranking

2009年6月29日月曜日

体脂肪燃焼と基礎代謝

自分の基礎代謝を上げるために不可欠なのは、体脂肪を燃焼させることです。

消費されるエネルギーの中で、基礎代謝とは意識的に運動をしていない状態で過ごしている時に消費されるものです。
一般的に女性より男性の方が高いといわれている基礎代謝は、人によって違ってきます。
筋肉量の差が男性の方が基礎代謝が高い要因です。
>>Ranking

脂肪に比べて筋肉が多ければ多いほど基礎代謝量は増える傾向があるので、体脂肪を燃焼しやすくなるのです。基礎代謝の低下と大きな関係があるのが、年を重ねるごとに太りやすくなるということです。

体脂肪が燃焼されにくい状態になりやすいのは、基礎代謝量が低くなっているにも関わらず今までと同じ生活を続けていることが原因です。体内で体脂肪が燃焼されなければ、どんどん脂肪がたまり、肥満を引き起こしてしまうでしょう。

体脂肪の燃焼を促進させるためにも、基礎代謝を高めることが重要なのです。基礎代謝を上げる有効な方法は基礎体温を上げることです。冷え性の方は特に注目して欲しいのですが、冷たいものを好んだり食事制限で栄養が不足しがちになったりすると、体温が低くなってしまう可能性があります。

あまりお勧めできないのが、時間が無いからとシャワーだけで入浴を済ませたり、オシャレの為に薄着で我慢したりすることです。上手く体脂肪を燃焼させる近道は、身体に負担を掛けるダイエットに励むよりも、まずは生活を見直すところから始めることをおすすめします。
>>Ranking

2009年6月17日水曜日

痩せるための食事のコツ

脂分は、痩せるための食事で気をつけなければならないものです。
ダイエットだけでなく健康的な体の維持にとっての大敵といわれているのが脂分なのです。
食事をするときに、脂分が効率よく消化され余分なものを体内に貯め込まないようにするコツを覚えることが重要です。
>>Ranking

たとえ脂分の多い食事をしていても、健康的に痩せることはできるのです。脂分を流す油脂を一緒に摂ることが、脂分が効率よく消化されるための食事のコツだといえます。
しそ油、えごま油、ごま油、エキストラバージンのオリーブオイルなどがそれにあたり、天然植物性の油のことを脂分を流す油脂というのです。
加熱すると酸化してしまい効果が薄れてしまう天然植物性の油は、食事にそのままかけるのが最も良い摂取方法です。天然植物性の油を摂ることにより、肌質や便通が改善される効果もあります。

脂分を燃焼させる栄養素を一緒に摂ることも痩せるための食事のコツとして挙げられます。脂分の多い食事の時に一緒に摂るようにしたいのは、脂分を燃焼させ、消化や代謝を促進させる栄養素なのです。脂分消化を促す酵素を含む野菜ジュース、代謝をあげて脂肪を燃やすLカルニチン、タンパク質を多く含む赤身の肉などです。

身近な食材であるパンやパスタなどの小麦製品は代謝を妨げるので注意しましょう。体内で分解されにくいため腸の中に留まりやすく代謝を妨げる原因となります。健康的に痩せるためのコツは、余計な脂分を貯め込まない食事を心がけることではないでしょうか。
>>Ranking

2009年6月15日月曜日

痩せるお茶の注意点

痩せるお茶と銘打って販売しているお茶の中には、便通を良くして身体の老廃物を取り除く為に、下剤に似たような成分が含まれているお茶もあるそうです。
>>Ranking

いっときダイエットの方法として流行したのが、下剤を服用して食べたものを全て排出してしまうというものです。
いくら便を出したからといって簡単に痩せるということはありえません。それどころか下痢による脱水症状や栄養失調になってしまう恐れも考えられます。

痩せる効果が期待できるお茶ですが、飲めば飲むほど痩せるものだと勘違いをして、飲みすぎてしまうと身体に害を及ぼす可能性が高まってしまうので注意が必要です。

痩せるお茶の特性によっては、痩せる為に飲用するというよりも、便秘で困っている方にお勧めしたいお茶でもあります。腹痛を起こす場合も、体質によってはあるといいます。くれぐれも注意書きをしっかり読んでから、痩せるお茶を飲むようにすることが大切でしょう。
>>Ranking

この痩せるお茶を飲むことによって、必ずダイエットに成功するということではありません。毎日の食事にも偏らないように気をつけることが不可欠です。これは身体への負担を軽減するためにも役立つもので、減量を目的とするだけでなくコレステロール値を下げたり糖の吸収を穏やかにしてくれるでしょう。

痩せるお茶は、ダイエットだけではなく、体内環境を健康に近づけるという目的も果たしてくれるのです。 >>Ranking

2009年6月14日日曜日

痩せるお茶の種類

ウーロン茶は、痩せるお茶で一番有名なのものです。
ウーロン茶にはウーロン茶ポリフェノールが含まれており、血液中の中性脂肪やコレステロール値を下げてくれるので、痩せるお茶として人気です。
>>Ranking

このお茶は痩せる目的だけでなく血糖値や血圧が高めの方にも役立つので、病気を予防する目的で飲み続けていくことをおすすめします。血液の流れを良くする効果が期待出来るウーロン茶は、食後に気分が悪くなりやすいあるいは寝起きが悪い方の場合は、数値には表れていなくとも飲むことをおすすめします。

痩せるお茶としてプーアール茶も人気があります。食事に含まれる脂肪分を体内に吸収し難くする働きが、プーアール茶にはありますので、まさにプーアール茶は痩せるためのお茶だといえるのです。このほか、天然ハーブがブレンドされたお茶もぜひ痩せたいという人にお勧めしたいお茶です。ハーブは脂肪燃焼に役立つ成分ですが、美肌に効果的な成分もあるので魅力的なお茶でもあります。 >>Ranking

痩せるためのダイエットはストレスが溜まりがちになるのでリラックス効果のあるハーブのお茶を選ぶと良いですね。痩せるお茶の中でも天然ハーブ系のものは、花粉症や集中力アップにも効果を発揮するものもあり、身体に負担を掛けにくくなっています。

簡単に食生活の改善をするためには、毎日の食事に痩せるためのお茶を追加することをおすすめします。健康な体を維持することが、ダイエットをするだけではなく、痩せるお茶を上手く用いればできるのではないでしょうか。
>>Ranking

2009年6月13日土曜日

痩せるお茶とは

メタボリックが気になりだしている人、ダイエットに励んでいるという方々、痩せるお茶というのがあるのを知っていますか。
>>Ranking
元々ウーロン茶やプーアール茶などのお茶には脂肪を燃焼させる効果があるので、ダイエットの飲み物としては適しているのがお茶なのです。
最近人気があるのは、一般的なお茶の他にも痩せる効果をより一層高めた黒ウーロン茶などです。通販ショップでも話題になっているのが、脂肪燃焼効果のあるお茶で、痩せるお茶として販売されています。

また副作用の心配が無い痩せるお茶は、ダイエット食品よりも手軽であり、安心して利用できるのが長所だといえます。ほとんどが高価なので、値段がどうしてもネックになってしまい、続けるのが難しい場合があるのがダイエット食品です。

また薬との飲み合わせが気になる方も少なくないのが、ダイエットサプリメントです。誰でも簡単に安価で購入できる痩せるお茶はおすすめのダイエット方法です。スーパーなどでも簡単に購入できるので、今まで数々のダイエットに失敗してしまった方も、気軽にチャレンジしてみることができます。
>>Ranking

その目的がダイエットして痩せることだけではなく、血圧や血糖値が高めの方にとって良いとされているお茶もあります。
糖の分解を遅らせてくれる働きが、痩せるお茶の多くにはあるので、食事後の急な血糖値の上昇を抑える効果があります。痩せるお茶といってもいろんな種類のお茶が販売されています。ダイエットの目的に合った痩せるためのお茶を見つけていただきたいと思います。
>>Ranking

2009年6月12日金曜日

筋トレでダイエット運動

筋肉を使うことは、効率良くダイエットの効果を出すためには必要なことです。ダイエット効果が期待できるわけは、筋肉が一番エネルギーを消費するからです。
>>Ranking
ある程度筋肉がついていたほうが、もっとダイエットの効果を上げるにはよいのです。筋トレを取り入れたダイエットのための運動が話題になるのも分るような気がします。筋トレをダイエットのための運動として取り入れる場合必要ないのが、ボディービルダーが行うようなハードな筋肉トレーニングです。

多くの人が筋トレというとイメージとして、スポーツジムに通ったり、様々な道具を使ったりした筋トレをすると思っているかもしれません。スポーツジムに通う必要も、筋トレに必要な道具などを揃える必要も、ダイエット運動として筋トレを取り入れるのであるのならないといえます。自分の体重を生かした筋トレで、ダイエットのための運動として筋トレを取り入れる場合は充分だといえるでしょう。ダイエット運動のための体重を利用した筋トレといえば、腕立て、腹筋、スクワットなどがあるでしょう。

ダイエットのために運動をしなくてはならない状態にある人でも、単調な運動なのでずっと継続するのは困難なものばかりです。筋トレは単調でつまらない運動でもあるため、途中でダイエットを挫折してしまう人も多いようです。

ネットや健康雑誌で話題になったダイエット方法は、飽きずに楽しみながらダイエットが続けられるようなプログラムになっています。ダイエットを過去にやろうとして、途中で挫折してしまった方は利用してみると良いのではないでしょうか。
>>Ranking

2009年6月11日木曜日

ダイエットの運動は歩く走る

ダイエットをする時は、セオリーに従った正しい歩き方、走り方を覚えることが大事です。
効果を高めるためにも、根本的なところを押さえましょう。ダイエットのための運動の中で、多くの人が取り組んでいると思われるダイエット運動がウォーキング、歩くことではないでしょうか。
>>Ranking
歩く動作はダイエット運動の根幹かもしれませんが、漫然とした歩行では運動になりません。歩く速さ、リズム、姿勢、時間などに注意しながら歩くことが効果的なダイエット運動になります。ダイエットにいい歩き方は、普通に歩く時より早くなるようにして、背をピンと伸ばして腕がだらりとならないよう意識しながら、一定のペースで歩くことです。

運動効果が高いウォーキングでダイエットを成功させるには、所要時間のコントロールが鍵です。適切な姿勢や速さをキープできてしたとしても、運動そのものを10分程度で終わらせてしまっては意味がありません。ダイエット運動としてのウォーキングが効果を出すために必要な時間は40分と言われています。自分の体調、体力などを考慮しながら、最低でも40分は歩くことがダイエットのためには必要です。

ダイエット運動にウォーキングは物足りないものがあるという方は、より運動量をアップさせるためにはランニングのような運動負荷の大きいものにしましょう。ランニングは、ウォーキングでは運動量的に足りないと感じている方におすすめです。まずは3㎞を目安に走ってみましょう。慣れてきたら少しずつ距離を伸ばしていくことで、ダイエット効果が更に高まります。 >>Ranking

2009年6月10日水曜日

ダイエット運動に取り組む

数多くの人が、運動をしてのダイエットを目指しています。
ダイエットにチャレンジする場合、まずは甘い物を減らし、食べ過ぎをやめて、摂取カロリーを減らすことで体重を減らそうとするようです。
>>Ranking
 しかし、人間は食事の摂取がなくては生きていけませんので、食事制限は一定レベルに留めつつ、運動でダイエット効果を期待する人が多いようです。豊かな食生活によって高カロリー高脂肪の食事になり、何かと忙しい現代は栄養のバランスが崩れた食生活を送りがちになっています。

 そのせいか、肥満に悩む人が多くいるように見受けられます。体脂肪率の高さを気にしてダイエットをする人だけでなく、細身の体型の方がきれいに見えるという感覚からさほど太ってなくてもダイエットをする人もいます。様々な運動でダイエットをすることができますが、中には体力に自信がない人にしかできない激しい運動や、身体能力や持久力に乏しい人でも手軽にできる運動もあります。

 全身運動だけがダイエット向けの運動ではなく、ウエストや太ももなどをメインに行うダイエット運動も存在します。ただし、どんな運動でもダイエット効果が出るまでには多少なりとも時間がかかるものですから、長期間にわたって取り組む構えでいきたいものです。長く続けることができなくなってしまい、運動を途中でやめてしまったためにダイエットができなかったということもあります。

 どんな運動をすればダイエットになるかは、雑誌やTV、インターネットを調べれば簡単にわかりますが、長続きが可能かどうかは別問題です。ダイエットのために運動に取り組むには、継続しなくては成果が出ないことをよく理解する必要があります。運動でダイエットを成功させるには、続けることが苦にならないような運動でダイエットをすることが大事なのかもしれません。 >>Ranking

2009年6月9日火曜日

お酢のダイエット効果について

お酢だけを飲んでいてもダイエット効果が十分に発揮されないという研究報告があるようです。不規則な生活をしていたり、食生活が乱れていたりすると、内蔵機能が低下しダイエットを行っても痩せにくい体質になっていることがあるのです。
体内の新陳代謝を促進し、脂肪の燃焼効率を高めるには、お酢に含まれている酢酸やクエン酸の作用が重要ですが、その他に体内に酸素がたっぷり行き渡っていなければ十分ではありません。
>>Ranking

体を動かす習慣をつけなければ、せっかくお酢を摂取しても効果が薄れてしまいます。
エクササイズやウォーキングなど、有酸素運動と組み合わせることがお酢ダイエットでは欠かせません。
この場合のダイエット運動は、へばってしまうほどの過激な運動が求められているわけではありません。ストレッチやウォーキング程度の有酸素運動がちょうど良い運動です。

ダイエットにいい成分が多く含まれているお酢ですが、お酢の摂取だけではダイエットにはなりません。毎日の生活リズムを見直すことで、お酢のダイエット効果を高めることができます。
ダイエットにお酢の効果を活かすためには、有酸素運動を始める前や終了後の摂取がいいでしょう。

お酢は栄養素の吸収を補助する機能もあるので、そういった点も意識するといいでしょう。ダイエットにいいお酢の効果を最大限に活用するためにも、お酢を飲む時にビタミンやミネラルも一緒に摂取して体内に取り入れ、ダイエット成功に役立てるようにしたいものです。
>>Ranking

2009年6月8日月曜日

お酢ダイエットに成功するために

自分に合うお酢を見つけそれでダイエットをすることは、とても大事です。

お酢ダイエットを成功させるためには、ダイエット効果が高いとされる成分が配合されているお酢を選択する必要があります。
アミノ酸や酢酸がたっぷり含まれているお酢を選ぶことが、ダイエットにお酢を有効活用する指針となります。
>>Ranking
何よりもまず燃やしたい脂肪の代謝をアップさせるには、お酢に含まれる酢酸からクエン酸を体内で作る必要があります。クエン酸が不足してしまうと、疲れやすくなったり、肩こりや腰痛が悪化、慢性化しやすくなったりします。

運動の疲れから素早く回復して、ストレス耐性をつけるためにも、お酢などでクエン酸を安定して取り入れるといいでしょう。体内に取り込まれたカロリーを燃焼させ、脂肪となることを防ぐには、アミノ酸が役立ちます。

アミノ酸、酢酸ともにどのお酢よりも多く含まれているお酢が香酢で、ダイエットには最適なお酢になっています。穀物酢のカテゴリーに入る香酢は、玄米を原材料とします。含まれている栄養素は黒酢に近く、コーリャンや雑穀、もち米など様々な原材料を使うため酸度の高いダイエット向きのお酢ができます。

近頃は、ダイエット向きのお酢としてもろみから作るもろみ酢が注目されており、もろみを材料にクエン酸とアミノ酸が豊富なお酢が作られています。クエン酸は、お酢という形で摂取すると体内で作られる成分ですが、ダイエット効率を考えるとクエン酸の直接摂取が理想的です。ダイエット中は運動の前後にお酢を取り入れるのがお勧めです。
>>Ranking

2009年6月7日日曜日

お酢はダイエットの必需品

ダイエットにいい調味料として知られているお酢は、普段の食生活での手軽に摂取できます。スーパーのお酢売り場には実に多種多様なお酢が販売されています。
>>Ranking
使い慣れたいつものお酢からダイエット用と銘打たれたお酢まで、その種類は豊富です。ダイエット用と書かれていないお酢でも、お酢自体に体にいい成分やダイエットに効果的な成分が含まれていることから、ダイエットに役に立ちます。

お酢を使った料理を普段の食生活に組み合わせることで、ダイエットに役に立ちます。お酢には抗菌作用や脂肪燃焼の促進の他、血の巡りをよくしたり、ビタミンやミネラル分の吸収率を高めるなど、ダイエットサポートになる作用がたくさんあります。

ビタミンやミネラルの吸収をアップさせる効果や、利尿作用や脂肪燃焼効果は、体を動かすダイエットをバックアップしてくれるでしょう。
また、お酢の持つ抗菌作用は腸内環境を整え、便秘を改善してダイエットに役立ててくれます。ダイエット用とされているお酢の場合、ダイエットに効果があるとされる成分が他のお酢よりもたくさん含まれているため、効率アップが期待できるでしょう。
>>Ranking
お酢ダイエットの場合、毎日の食事にお酢を使った料理を取り入れるだけではありません。体にいいドリンクとして、青汁や豆乳のようにお酢を継続して摂取するという人もいます。

お酢の独特の酸っぱさや香りが得意でない人でも飲めるよう味が調整されていたり、有効成分を閉じこめたお酢サプリメントなども販売されているようです。選択肢は多くありますので、自分に合う商品を探してください。
>>Ranking

2009年6月6日土曜日

脂肪吸引という早く痩せる方法

脂肪吸引は、早く痩せる方法としては非常に確実性があります。毎日の運動や食事のコントロールでは、体重を減らすことができるまでにはある程度の時間が必要です。
>>Ranking
何はさておき今すぐ体重を減らしたいというなら、早く痩せる方法として考えられるのはエステサロンで体内の余分な脂肪を取り除く手術をしてもらうというものです。早く痩せるための直接的な方法として考えられる脂肪吸引は、エステサロンや美容外科、美容皮膚科、大学病院などで扱われています。

早く痩せることを考えるならば、嫌々ながらジョギングやエクササイズをしたり、好きな食べ物を長い間我慢し続けたりという精神的負荷の大きく失敗可能性のあるダイエット方法は、達成困難といえるものかもしれません。無駄な脂肪を吸引してしまう方法でなら、何の努力も必要なく早く痩せることも可能になります。

可能な限り早く痩せる方法を探しているならば、脂肪吸引ほど条件にかなう方法はないかもしれません。脂肪吸引は簡単に出来て、時間をかけることなく早く痩せることのできるダイエット方法ではありますが、誰もが受けている手術ではないようです。脂肪吸引は決して安いものではないため、この方法で早く痩せようとすると金銭的負担がかなりのものとなります。
>>Ranking
食事制限やダイエット運動による痩せる方法は、お金をまったく掛けずにできるダイエット方法でもあります。コストをほとんどかけずに早く痩せることができるというダイエット方法があるなら、たくさんの人が挑戦するに違いありません。

ダイエット方法を探す際には、頑張りがどれほどか、お金はどれくらいかかるか、必要期間はどのくらいかなど様々な条件がありますので、最も相性のいい方法でダイエットをしましょう。 >>Ranking

2009年6月5日金曜日

早く痩せる方法には時間が必要

ゴーヤ1/4とレモン1/4を使って、ダイエットに効果的なゴーヤドリンクを作りましょう。

3~4cmの薄切りにしたゴーヤから、ゴーヤドリンクを作ります。
事前によく洗ってください。種やわたは取り出しません。そして、レモンの絞り汁とスライスしたゴーヤ、適度な水を加えてミキサーにかけることで、ゴーヤドリンクができます。できあがったゴーヤドリンクは、長時間空気に触れていると酸化してしまうため要注意です。
>>Ranking
りんごをプラスするとアントシアニン系の成分作用で胃での栄養吸収がよくなり、ほのかな甘味と酸味で飲みやすくなり、ダイエット効果もアップします。トマトをゴーヤやレモンに足すこともいい方法です。トマトは体の免疫力を高める抗酸化作用があるリコピンが含まれており、ダイエットをしながら老化防止作用も期待されます。

またこれからの季節に出回ってくるスイカをプラスすると、ゴーヤの苦味を抜群の甘味でカバーしてくれ、むくみの原因となる余分な水分や老廃物も流してくれ、ダイエットにも効果的です。ダイエットのために、ゴーヤドリンクを日に1~3杯飲みましょう。

ダイエットへの効果を考えると一気に飲むよりは何度かに分けた方がいいので、ゴーヤドリンクは毎食後などに時間を決めてこまめに摂取する習慣をつけることがお勧めです。

作ってすぐに飲むのがよりダイエット効果の高いゴーヤドリンクの飲み方ですが、その方法では続かないという方には市販品もあります。シロップ等で甘味づけされている物や、繊維質が取り除かれている物は、ダイエット効果が半減するので注意が必要です。
>>Ranking

2009年6月4日木曜日

早く痩せる方法はあるのか

早く痩せるための方法を模索している人は多いようです。
もちろんメタボ親父もその中の一人ではありますが。(笑)
早く痩せるということを第一目標に掲げてダイエットをしたために、体によくない方法をしてしまい体調を崩すという方もいます。体を動かさずとも移動ができ、少ない運動量で日常の用事が済んでしまう昨今、肥満体型の人は増加傾向にあります。
>>Ranking
見た目の美しさを求めて、あるいは肥満を解消し健康的な体を手に入れるために、ダイエットを成功させて体重を減らしたいと思っている人は多いようです。様々なダイエット方法が世間に流布しています。

早く痩せることが可能な方法は、数あるダイエットの中でも注目を集めています。早く痩せることが可能なダイエット方法が見つかれば、肥満をいつまでも気に病んでいるという人はこの世からいなくなるかもしれません。一度肥満になると解消が難しいことが問題なのであって、早く痩せるダイエットがあればその危惧はなくなります。

継続した運動や食事制限をせずとも、早く痩せるダイエット方法があるならそちらをすればいいのです。ダイエットによって早く痩せるといっても内容は一律ではなく、目標体重と目標日数をはっきりさせなければよりよい方法を導き出すことはできません。

15㎏をできるだけ早く痩せる場合と、3㎏を早く痩せる場合とでは、同じようなダイエットで成功するわけがないことは一目瞭然です。痩せるための期間や痩せる量だけでなく、早く痩せるための効果的な方法も、ダイエットをする人の解釈によって様々なものになります。
>>Ranking

2009年6月3日水曜日

黒糖とバナナ酢のドリンクでダイエットをする

ドリンクでダイエットをする時は、黒糖入りバナナ酢ドリンクがお勧めです。

 黒糖バナナ酢ドリンクの材料は、酢500ml、バナナ3本、黒糖200~500gです。皮を剥き、幾つかに切ったバナナをビンに詰め、その上に黒糖を乗せていくことが、黒糖バナナ酢作りの最初の工程です。 >>Ranking

 黒砂糖はオーソドックスなブロック状以外も粉状のものもあり、溶けやすいのが特長です。この瓶に酢を加え、きちんとフタをしてから冷蔵庫に一晩寝かせると黒糖バナナ酢の原液のできあがりです。バナナは捨ててしまって構いません。

 牛乳や水でこの原液を3倍ほどに割ると、毎日美味しいバナナ酢を飲むことができます。黒糖バナナ酢ドリンクによるダイエットの基本は、1日1~2杯です。また、よりダイエット効果をアップさせるような黒糖バナナ酢の飲み方もいくつかあります。黒糖バナナ酢ドリンクをレンジで30秒程度加熱すると、バナナの熟成が進んで味がよくなります。

 また、大豆ペプチドやイソフラボン、サボニンが豊富な豆乳は美容やダイエットに頼れるドリンクなので、黒酢バナナドリンクに加えて飲むことによってダイエット効果の倍増が期待されます。ダイエット中の肌コンディションが気になるという人は、バナナ酢ドリンクを割る飲み物をオレンジジュースにして、ビタミンCを補っていくというやり方もあります。

 黒糖、バナナ、酢のトリプルパワーで糖の吸収が抑えられ、体の脂肪が燃えやすくなり、ダイエット効果を促進してくれるのが、黒糖バナナ酢ドリンクなのです。
>>Ranking

2009年6月2日火曜日

上がれ株価!メタボも吹き飛ばせ!

株価の続伸が続き、今日の日経平均株価終値は9704円31銭で前日比26.56銭となりました。
小株主のメタボ親父の保有株もガンガン伸びて、笑いが止まらない状況となっています。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090602-00000559-san-bus_all

 株主優待、配当金なども合わせると結構な利益になります。
さすがに我が家の大蔵省も唖然としていました。タバコ代、飲み代などの小遣いを切りつめての小額株のネット株取引で保有する株は徐々に増えていますが、残念ながらここに来て5000円では単元株か購入できなくなりました。
>>Ranking

 もちろん、そのほかにも購入できる株式はあるのでしょうけど、株初心者のメタボ親父の知る株などたかがしれていますし、指標などといったものは完全に分かりません。

 友人に聞いて(会社のある場所にたまたま住んでいるのです)大丈夫そうな会社かどうか、配当金があるか、株主優待があるかどうかなどで判断して10株ずつ増やしていきました。

 さすがに購入資金合計数万円の株式にもかかわらず、トータルで1万円以上値上がりし、優待&配当金がくると、大蔵省もある程度黙認するしかないようです。
子供たちの服を買い、食事に行けるだけの配当金が頂けるとなると、これはラッキーでしょう。
>>Ranking

 底をついたかもしれない、長期保有すれば損をすることはないだろうと言われ続けていた頃に購入し始めたのですが、どうやらここに来てその効果が出てきたようです。

 もちろんいつ下落するかは誰も分かりませんので浮かれたことばかり言っているととんでもないことになるかもしれませんが、倒産だけはしないようにと祈るばかりです。

 また、小遣いで株を増やしていこうと思っています。
これでは、ギャンブルなどにお金を使うのが馬鹿らしくなりますね。
日本経済に貢献し、家計にも貢献できるとなると、我が家では現在良いことだらけ、メタボ親父の株もかなり上がりました。

コツコツと世界経済、そして日本経済の復興が着実に始まることを切に期待します。
>>Ranking

トマト酢はダイエットに効果的なドリンク

ドリンクでダイエットをしたいと考えているなら、トマト酢はどうでしょう。

トマト酢のダイエットドリンクの材料は1人分で、トマトジュース150mlと酢大さじ1杯です。トマト酢ドリンクの作り方は、グラスにトマトジュースを注ぎ酢を加えてよく混ぜるだけです。ダイエット効果を高めるトマト酢の飲み方をするならば食事の前がいいのですが、酢酸の刺激が胃にくるという方は食後の摂取がいいでしょう。
>>Ranking

トマト酢ドリンクでダイエットする際は、1杯分30kcalで、朝と夜に1杯ずつ飲むだけなので簡単です。ちなみに、店頭には赤いトマトが並んでいますが、赤い生のトマトは傷みやすいので、青いトマトの段階で店に運び熟させています。

 しかし、トマトの栄養面から考えるならば、赤く熟してから穫り入れたトマトの方が、リコピンやビタミンなどの栄養がたくさん含まれています。そこで、トマトジュースがダイエットドリンクとしてクローズアップされてくるわけです。

 ダイエットへの効果や栄養面を考えた場合、赤く熟したトマトで作ったトマトジュースの方が、店頭に並ぶ生のトマトより成分が豊富な場合があるのです。また、トマト酢のアレンジとして、もろみ酢を加えるという方法もあります。もろみ酢は代謝を高めてダイエット効果をアップさせ、疲労回復や肩こり緩和に役立ちます。

 トマト酢ドリンクにリンゴ酢を使用すると、胃腸の働きを整えてくれるクエン酸やリンゴ酸といった有機酸が豊富な為、ダイエットはもちろん高血圧、アトピー性皮膚炎、美白にも効果を発揮してくれます。トマト酢ドリンクに黒酢を使用すると、17種類ものアミノ酸を含んでいるので新しい細胞を作り出す主成分となり、代謝を活発にしてくれるのでダイエットにお勧めです。 >>Ranking

2009年6月1日月曜日

ゴーヤドリンクでダイエット

ゴーヤ1/4とレモン1/4を使って、ダイエットに効果的なゴーヤドリンクを作りましょう。

3~4cmの薄切りにしたゴーヤから、ゴーヤドリンクを作ります。事前によく洗ってください。種やわたは取り出しません。
そして、レモンの絞り汁とスライスしたゴーヤ、適度な水を加えてミキサーにかけることで、ゴーヤドリンクができます。できあがったゴーヤドリンクは、長時間空気に触れていると酸化してしまうため要注意です。
>>Ranking

りんごをプラスするとアントシアニン系の成分作用で胃での栄養吸収がよくなり、ほのかな甘味と酸味で飲みやすくなり、ダイエット効果もアップします。トマトをゴーヤやレモンに足すこともいい方法です。

トマトは体の免疫力を高める抗酸化作用があるリコピンが含まれており、ダイエットをしながら老化防止作用も期待されます。またスイカをプラスするとゴーヤの苦味を抜群の甘味でカバーしてくれ、むくみの原因となる余分な水分や老廃物も流してくれ、ダイエットにも効果的です。ダイエットのために、ゴーヤドリンクを日に1~3杯飲みましょう。

ダイエットへの効果を考えると一気に飲むよりは何度かに分けた方がいいので、ゴーヤドリンクは毎食後などに時間を決めてこまめに摂取する習慣をつけることがお勧めです。
作ってすぐに飲むのがよりダイエット効果の高いゴーヤドリンクの飲み方ですが、その方法では続かないという方には市販品もあります。

シロップ等で甘味づけされている物や、繊維質が取り除かれている物は、ダイエット効果が半減するので注意が必要です。
>>Ranking