2009年5月16日土曜日

メタボリック症候群を予防する

この頃では、生活習慣病予防にメタボリック症候群という言葉が知られつつあります。世間で一般的に使われる言葉になっているのがメタボリック症候群です。
>>Ranking
メタボリック症候群の予防効果があるというものは何でしょう。メタボという略称も広まっており、メタボリック症候群は聞いたことがなくてもメタボは知っているという方もいます。メタボとはメタボリック症候群を略した言葉です。

けれども、どういった状態のことをメタボリック症候群というのかという点については、曖昧にしかわからないという人もいます。人によっては、下腹部がふくらんでいたり肥満体型に見える人は皆メタボだと考えているようです。 >>Ranking

けれど、その解釈は必ずしも正しいものではありません。メタボリック症候群とは内臓脂肪型肥満によって生活習慣病とされる様々な病気を発症しやくなっている状態であることを指す言葉です。生活習慣が発症原因に深く関わっているとされる高脂血症、高血圧、糖尿病は内臓型肥満にある人に起きやすいといいます。

メタボリック症候群の予防には、適度な運動や生活習慣の見直し、バランスの取れた食生活などが大事です。お腹の出っ張りが気になり始めたら、生活習慣病を発症する前に、メタボリック症候群にならないよう予防、改善するよう心がけましょう。
>>Ranking

0 件のコメント: