2009年5月5日火曜日

雑炊ダイエットの注意点

雑炊ダイエットは、ご飯やパン、麺などの主食である炭水化物を雑炊に置き換えて、摂取カロリーを押さえることのできるダイエット方法です。

緑黄色野菜や香辛料を加えることで栄養価や味付けも変えることができ、米の量が少なくても腹持ちのいい食事ができる点が雑炊ダイエットの利点です。ダイエットを雑炊で行うことはとても賢い方法ですが、失敗なしの体にいい雑炊ダイエットにはコツがあります。

まず気をつけるべき点は、雑炊の味です。
濃厚な味わいの雑炊が食べたいと思ったとしても、大量のしょうゆや塩などを入れてはいけません。雑炊にたくさん醤油や塩を入れてもそれで太るわけではありませんが、健康を考えるなら塩分の多すぎは危険です。

体に優しいダイエットが可能なことが雑炊ダイエットの利点ですから、みすみすその利点を捨ててしまっては勿体ありません。手順ひとつの違いで雑炊の味わいはつまらないものになりますから、気を配ってみてください。 >>Ranking

漬け物と雑炊を合わせると美味しいですが、漬け物の塩分もそこそこありますから気をつけましょう。主食を雑炊に変えたからといって、その分、高カロリーなおかずを食べてしまっていたら雑炊ダイエットの効果がなくなってしまいます。

何で味付けをするか、3食の食事以外嗜好品をどうするかなど、雑炊ダイエット中は雑炊以外の点も重要です。モチベーションを維持して、今がダイエット中であることを肝に銘じましょう。 >>Ranking

0 件のコメント: