2009年3月12日木曜日

1約定10万円以下、手数料無料のネット証券会社

株価の上昇、下落がまさしくジェットコースター。
アメリカの株価に連動しているようとはいえ、何とも不安定な状態が続いていますね。

7000円台を割り込むと思いきや、いきなり上昇に転じたりと、分からない状態が続きます。
今日も連続上昇といくのか興味津々。
>>Ranking

少額、というか小学生並みの投資家とすれば、気になるのが手数料。
今までは、SBI証券が10万円以下の約定に関して無料だったのですが、3月から有料に変更になりました。

どこか無料のところはないものかと思いきや、松井証券が手数料無料ということ。
10万円以下ではどうしようもないという投資家の皆さんがほとんどだとは思いますが、1万円以下で遊んで・・笑い・・いるメタボ親父としては、10万円以下の約定が無料なら、こんなに嬉しいことはありません。
>>Ranking

ネット株式の取引手数料を気にすることなく売り買いができるのですから。
売買と偉そうなことを申し上げても、ほとんどちょびちょびと少額株式を買い増しているという状況ですが。

小遣いを貯めて、小遣いが貯まったら、少しずつ買い増していく、これもまたおもしろいです。
>>Ranking

それにしても、平均株価が7000円を切るようなことになったら、一気に下り坂などということはないのでしょうか。
底値底値という言葉が先行しているようですが、どうも世界の経済情勢を見る限りまだまだ底値は先にあるような気もします。

まぁ、今から無理のないように少しずつ買っておけば、多少の株価変動があっても平均株価の単価は低く抑えられると思いますので、数年後の上昇に大きな期待を持ちたいと思います。
>>Ranking

0 件のコメント: