2009年2月19日木曜日

へろへろ株価に、へろへろ大臣

中川昭一財務・金融担当大臣が辞任して、株価が相変わらずへろへろと酔っ払ったような上下を繰り返しております。

株価との連動はあるのかないのかはともかく、いわゆる「飲酒会見」に関しては、どうも中身と報道が先走っているような気もしないでもないですね。

確かに日本の金融担当大臣があの有様では弁解の余地は全くないですが、報道の仕方も節操があるとはいい難いと感じます。

例えば、玉木林太郎国際局長が明らかにした、G7会見前に中川氏が自分でワインを注文した!というニュースですが、最後の方に「(中川氏は)口をつけた程度の飲み方しかしていなかった」と述べたと申し訳程度に付け加えられていますが、この記事のタイトル『中川氏は会見前の昼食でワイン注文』というたいそう大げさな記事タイトルを見れば、中川氏がワインをがぶ飲みしたというような印象を与えませんか、ということです。


どうもメディアは、面白おかしく悪者を作り上げたり、するのが大好きのような気がします。
それに反応してしまう視聴者、読者も悪いのでしょうが、メディアが一般大衆の世論形成に一役も二役もかっているという状況を考えて欲しいと思います。

情報は自分で取捨選択するということは当然ですが、毎日毎日、不景気・金融危機・政権交代・世論調査などという言葉ばかりが先走って、それでは日本丸の行方はどうなのかなどということにはほとんど興味がないようなニュースの構成のような気がします。

視聴率も大事でしょうが、日本丸を陽のあたる大海原に導いてゆくのもマスメディアの大事な一つの仕事ではありませんか?
闇夜に無理やり引っ張り込まれているような気がしてならないのが、最近のマスコミの、メディアへの印象です。

こんなくらい話ばかり毎日繰り返されていては、上がる株価もあがりゃしませんよ。テレビで景気のいい話を大々的に取り上げて、一般大衆を明るい気持にさせて欲しいものです。

2009年2月10日火曜日

「円下げて! ドル上げないで 株上げて!

「円下げて! ドル上げないで 株上げて!」・・・
これは、今回の毎年恒例となった、『サラリーマン川柳コンクール』の入選作品100句の中のひとつです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090207-00000003-oric-ent

なかなか上手いことを書くものです。
今日は円安に移行したということで、株価も上昇したということですが、どうも下がる時は大幅に下がり、あげるのは少しずつ、という気がします。
>>Ranking

もっと景気良く、どんどん上がれ!と行きたいですね。

実は、最近注目している株式銘柄が2つ3つありまして、今日はその株式銘柄の内2つが値上がりしていました。しかしながら、1つは大幅ダウン。
>>Ranking

日経平均が前場では上昇したとはいえ、後場ではやはり?下げてしまいました。なかなか全てが上がるとはいかないものです。
現在実際取引したとしてのシミュレーションをしている訳ですが、何せチャートや各種株式の指標を読めるわけもなく、ただそれらしき銘柄、配当率が高いもの、そして何より、つぶれそうもない会社で、株価が数千円、から数万円で単元株を購入できるものを選んでみております。

数千円で購入できるものも意外にあったりします。
これで会社が安定しており、株価がある程度安定して、配当率が高く、優待などがあれば申し分ないんですが。

それらしいものは1つ目ぼしいところを見つけたのですが、どうも株価が大幅に乱高下するのが気になります。
>>Ranking

実際にネット株購入となればもっと真剣にチャートなども見るようになるのでしょうが、どうもそこまではなかなか本気になれずに2の足を踏んでおります。

まずは、それなりの資金を集めなければなりませんが。
毎月の小遣いを集めても1年間で貯められる金額はたかが知れてはおりますが、無駄遣いで酒、タバコなどに投資するよりはまだましかと。
(酒・タバコなどの嗜好品が無駄だということでもありませんが)

数十万円まとまったら一気に投資する!というのもいいのでしょうが、数千円でたまったら、購入し続けるというのもありか、と最近は思っています。

とにかく株主にならないと全てが始まらない訳ですから。
頑張って少額株式の株主になってみようと思います。
それまではあんまり極端に上がって欲しくないとも。
>>Ranking

2009年2月4日水曜日

やきとりおじさん体操で、株価を上げろ!?

やきとりおじさん体操、先日福島県に住んでいる友人からメタボ親父のメタボ脱出の手助けとして、紹介してもらった体操なのですが、このやきとりおじさん体操が現在、メタボ親父の家庭で大流行。

子供たちがばかばかしいと言いながら、結構楽しそうにやってますよ。
とくに、長男はメタボな腹を気にしながら、息を切らしながらメタボおじさん体操に励んでいます。
>>Ranking

メタボ親父はこの体操で、体重減に比例した株価の上昇を期待したりしています。少し前に書きましたが、ネット株取引のできる状況になったのですが、株価の上下を毎日ネットでチェックするばかりで、未だに購入に踏み切れません。

現在小遣いを貯めて株式購入の原資を貯めているところです。
株式購入しよう!と決めたことで良いことの一つに、無駄な出費を抑えるということがあるかもしれません。
>>Ranking

無駄遣いを抑え、貯蓄、そんな大げさな額ではないのですが、貯めることによって、その小さな金額の積み重ねで、少しずつ株式に変えて貯めて行けたらと思います。

毎日毎日株価をチェックするような買い方はできませんが、長期間持ち続け、配当や優待なども視野に入れて購入したらよいのではないかと考えています。

それにしても、日経平均が上がったり下がったり毎日大変です。
株式を購入するというタイミングがなかなか難しいというのも事実なのですが、少額で株式を増やしていくことを考えるとあまり大げさなことでもないような気もします。
>>Ranking

というのも、毎日株価が上下しますので、結局のところ何日かおきに購入すればある程度の平均で株式が購入できるということになります。

少額株式なら、手数料もほとんどかからない証券会社や、ある程度の期間であれば無料という証券会社もありますので、その辺は自分のスタイルで証券会社を使い分けてネットで株式の購入を行えば、良いとおもっています。

それにしても、まだまだ株式に関する知識が少ないので、少しずつ勉強はしなければなりませんね。

ネット株式でお小遣いを株式、そして数年後、数十年後に家族で旅行!何てことなればメタボ親父の株価も急上昇となることでしょう。
にほんブログ村 男のダイエット