2009年1月29日木曜日

日油の株が急上昇の訳!インフルエンザ特効薬!?

日油(4403)の株に現在値段がつかないほど急上昇しています。
というのも、今朝厚生労働省研究班が開発したといういろいろなタイプのインフルエンザウイルスに効くワクチンのためだ。

この研究班に日油という会社が一枚噛んでいるという。
「従来のワクチンと違い、ウイルスが変異しても効果が続くのが特徴で、動物実験で確かめた。実用化までには数年かかるとみられるが、新型インフルエンザの予防にも役立つと期待される。」
「実験では、新型インフルエンザウイルスに変異する可能性が高い高病原性鳥インフルエンザウイルスH5N1、Aソ連型、A香港型の3種共通の内部たんぱく質を調べ、ワクチンを作製。免疫に関与する人間の遺伝子を組み入れたマウスに接種した後、ウイルス3種をマウスに感染させても症状が表れず、増殖も抑えた。」(ヤフーニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000067-yom-sci

タミフルの効かないインフルエンザの話題がこの時期ニュースを賑わしているだけに、この情報はあっという間にネット上を駆け巡っているようだ。

まだ、実用化されたわけではないが、株価低迷の中でこのような明るいニュースに投資家は敏感に反応する。
>>Ranking

また、敏感に反応できないようなら株式の投資などできないのかもしれない。
最近、この手のニュースに少しは反応できるようになってきたメタボ親父も少しは投資家への道を歩き始めたといえるのかもしれない。(自画自賛)

とは言っても買いだす勇気が出ないもの情けないところ。

昨日の株価が303円であるから、今現在353円でも買いが多すぎている状態。いったいいくらの今日の始値がつくのだろう。じっくりと観察しておきたい。
一株50円以上の上げてくれば、単元株が1000なので、黙って50000円以上の値上がり!
>>Ranking

昨日購入していた株主は大もうけ、売却してしまった株主は歯ぎしりということになる。

こういうニュース一本で上下するのも株の恐ろしいところ。
やはりメタボ親父には踏ん切りのつかない原因のひとつだ。
>>Ranking

日油の株価は寄り板の状態で50円以上上昇。
前場で取引が開始されるんだろうか。
午前中は株を持っていなくても、ザラバ情報から目が離せない。

0 件のコメント: