2008年12月16日火曜日

株買いますか?ボーナスで・・

株価の暴落は、金融不安にとどまらず、日本の実体経済にも深刻にそして専門家すら騙されるといった事態も起こしています。

年末で既に冬のボーナスをもらった家庭も少なくないと思いますが、今回のボーナスはいつになく節約にまわすという方が多いようです。

一般家庭に締める金融商品の割合も、さすがにここのところの株安を反映して低くなり、現預金比率が若干ですが増えているとのことです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081216-00000032-mai-bus_all

我が家はサラリーマン家庭ではないので、ボーナスの恩恵にあずかることはないのですが、ボーナスを利用して株安の株を購入するかといった、ニュースが流れたのはボーナスが出る前のこと。

どうやらボーナスを株式投資などに回すという方は現実にはどうやら多くないようです。
>>Ranking

株安で株式投資がテレビでもネットでも持ち上げられて時期もありましたが、最近ではトンとご無沙汰になってしまいましたね。

というのも、あまりにも不安定でいつ買ったらよいか分からないというのが本音ではないでしょうか。

そういうメタボ親父も購入を躊躇している一人です。
ネット株取引ができるように環境は整えてみたもののなかなか手を出すことはできません。

ものは試しということで、最小限の単元株を購入し、翌日にその株を売ってしまいました。
手数料がかからない少額でしたので、損も得もなし。
株式の買い、と売りの練習をしただけにとどまりました。

確かにネット株取引、便利ですし、簡単です。
しかし、わずか数秒の間でお金が右から左に動き、なおかつ株式の価格が頻繁に上下するのを見ていると心臓には良くないですね。
にほんブログ村 50代オヤジ

毎日そういう作業(デイトレ?)をしている方がいるということを聞くと、尊敬します。とてもメタボ親父には無理かもしれません。

ここ最近での平均的な価格で株式を購入し、何年か後に価格が上昇したところで株を売却しその恩恵にあずかったり、配当や株主優待に期待したりするのが、どうやら素人には良いのかもしれませんね。
>>Ranking

0 件のコメント: