2008年12月16日火曜日

株買いますか?ボーナスで・・

株価の暴落は、金融不安にとどまらず、日本の実体経済にも深刻にそして専門家すら騙されるといった事態も起こしています。

年末で既に冬のボーナスをもらった家庭も少なくないと思いますが、今回のボーナスはいつになく節約にまわすという方が多いようです。

一般家庭に締める金融商品の割合も、さすがにここのところの株安を反映して低くなり、現預金比率が若干ですが増えているとのことです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081216-00000032-mai-bus_all

我が家はサラリーマン家庭ではないので、ボーナスの恩恵にあずかることはないのですが、ボーナスを利用して株安の株を購入するかといった、ニュースが流れたのはボーナスが出る前のこと。

どうやらボーナスを株式投資などに回すという方は現実にはどうやら多くないようです。
>>Ranking

株安で株式投資がテレビでもネットでも持ち上げられて時期もありましたが、最近ではトンとご無沙汰になってしまいましたね。

というのも、あまりにも不安定でいつ買ったらよいか分からないというのが本音ではないでしょうか。

そういうメタボ親父も購入を躊躇している一人です。
ネット株取引ができるように環境は整えてみたもののなかなか手を出すことはできません。

ものは試しということで、最小限の単元株を購入し、翌日にその株を売ってしまいました。
手数料がかからない少額でしたので、損も得もなし。
株式の買い、と売りの練習をしただけにとどまりました。

確かにネット株取引、便利ですし、簡単です。
しかし、わずか数秒の間でお金が右から左に動き、なおかつ株式の価格が頻繁に上下するのを見ていると心臓には良くないですね。
にほんブログ村 50代オヤジ

毎日そういう作業(デイトレ?)をしている方がいるということを聞くと、尊敬します。とてもメタボ親父には無理かもしれません。

ここ最近での平均的な価格で株式を購入し、何年か後に価格が上昇したところで株を売却しその恩恵にあずかったり、配当や株主優待に期待したりするのが、どうやら素人には良いのかもしれませんね。
>>Ranking

2008年12月5日金曜日

株もガソリンも下がる一方ですね

ガソリン価格高騰というあの騒ぎは一体なんだったのでしょうというぐらい
最近のガソリン価格は低下して随分給油にも優しくなったと地方に住んでいる友人が漏らしていました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081203-00000111-jij-bus_all

今まではリッター200円近くまでいったガソリンが今では120円まで下がっているそうです。
さらには、あのガソリン高騰の時期に日本で一番ガソリンが高かったといわれる高知では
今は日本で一番安いというニュースまで流れてきました。
驚くなかれ、その価格はリッター98円、あるところでは97円まで下がっているということです。
>>Ranking

ガソリンの高騰は首都圏などよりも交通機関の少ない地方の方が、一般の方には深刻ではないでしょうか。
友人宅でも自家用車が家族一人に一台という状況だそうですから、そのコストは遺憾かかるか想像に硬くありません。

ガソリン価格が下がってきて生活に優しくなった反面、一方で未だに株価の方は、下のほうであえいでいるようですね。

一時期上がり気味かな?と思わせるところもありましたが、また今日は8000円を割り込んでしまったようです。

ボーナスを株に注ぎ込む人もいるのでは?というような甘い予想もどこ吹く風となってしまうのでしょうか。

メタボ親父は今はシミュレーションの時期に入りました。
とある企業の株価を毎日見ています。
この辺まで下がったら購入に踏み切ろうかとも考えているのですが、なかなかそこまで踏み込めない臆病なメタボ親父です。
にほんブログ村 50代オヤジ

12月に購入すると株主優待や、配当がそれなりに良さそうな企業もあるようなので、何とか今月中旬にはふんぎろうとおもいますが。

果たしてどうなりますか!

寒い中散歩は続けていますよ!
おかげさまで体重は72kgを維持。
コチラの方は低い状態でとどまっているのはバッチリ良し!です。

株価が来年はどうなるのかという関心もあるのですが、どうも素人判断でどうこうできるような簡単なものではないようです。