2008年10月13日月曜日

朝キウイダイエットの効果は??

朝バナナダイエットのブレイクですっかりバナナが手に入りにくくなってしまった昨今ですが、さらに目新しい「朝キウイダイエット」というのが流行りそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081011-00000000-jct-soci

なんでもキウイにはバナナに近い栄養成分が含まれているので、同様の効果が期待できるとか・・
でも、今頃なぜキウイなのか、こちらの方が疑問に思ってしまいます。

というのも、メタボ親父も以前から指摘していますが、朝バナナダイエットというのは、朝食にフルーツを摂ることから始まったダイエット法です。
ですから、バナナでなくとも構わないということは以前から言われていたことです。
>>Ranking

バナナが選ばれたのは、手に入りやすく価格も安いということだった訳です。
今のように価格は上がるは、手に入りにくいはという状況では、朝バナナダイエットの本質は失われたと言ってよいでしょう。

キウイでも、昔から言われているようにりんごでも良いのです。
りんごに関しては、「1日1個のりんごは医者を遠ざける」と言われているようにとても栄養価も高いダイエット食でもあります。

残念ながら、バナナに比べて価格の点でマイナスポイントがありました。しかしながらここまでバナナの値段が高騰すれば、りんごでもキウイでも構いませんし、メニューを曜日によって替えるなどしても飽きの来ないダイエットができるかもしれませんね。

メタボ親父もここのところ、シリアルで過ごしています。
シリアルと1杯のお水、牛乳でも体重は変わりませんが。

運動などをきちんと行い基礎代謝を上げないといけないのかもしれませんね。
寒くなってくるこれからが運動ができるかどうかの試金石です。
>>Ranking

メタボ親父も株価の暴落のように急激に体重が増えてこないように注意したいと思います。

それにしても、バナナの次はキウイ、そしてとろろ昆布なんて話も出てくるダイエットに関する話題。
「ポストバナナとして「とろろ昆布」も有力だ。雑誌やテレビですでに取り上げられている。乾燥しているのでふくれて、少量でも食欲が満たされる。小腹が減った時に、おやつ代わりに食べる人もいて、女優の釈由美子さんや歌手のhitomiさんがおやつに食べているという話もある。また、昆布にはコレステロールや糖の吸収を抑える食物繊維が豊富に含まれている。通常の昆布よりも薄く削ったとろろ状のほうが、食物繊維が体内に取り込まれやすくなる。」

ダイエットと食材会社が裏で糸を引いていると勘ぐりたくなるのはメタボ親父だけでしょうか。 >>Ranking

0 件のコメント: