2008年10月18日土曜日

株暴落で、ネット株取引が人気!?

株の暴落と乱高下が、連日伝えられるこの頃ですが、このブログでも書いていますが、どうもネット株の取引、いわゆるネット証券が連日申し込みが殺到しているそうです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081018-00000091-san-soci

今、この時期になぜ?と感じる方も多いでしょうが、メタボ親父のように、暴落している今だからこそ始めてみようか、これ以上はもしかしたら下がらないかもしれないと感じている人も多いのではないかと、素人のメタボ親父同様考えてしまうようです。

もちろんプロ、株を知り尽くしている方から考えると、株取引、もちろんネット証券取引といえども、結局は株式の売買には専門的な知識が要求される訳ですから、そんなに世の中甘くないということになるのでしょうけど、やはりこれだけ連日株の暴落が伝えられると、どんなものなのか興味が湧くというのが人間なのでしょう。
>>Ranking

一般の個人投資家にとって、とっつきやすくなっているのがやはり手数料の安さだということです。

以前は証券会社に出向いたり、電話で注文したりすると何千円も手数料を払わなければならず、少々の儲けは証券会社の手数料に飛んでいくといったケースが多かったようですが、今はやけに手数料が安い、ということが一般投資家を寄せ付けている要因だと思います。

何と手数料0円。数百円という定額で始められるというので、ちょっと勉強してみようかという方が増えているのではないでしょうか。
>>Ranking

おまけに、待ってましたとばかりに、株の暴落にもかかわらずテレビコマーシャルでも証券会社のCMが目に付きますよね。
興味が湧いてきたからかもしれませんが、最近メタボ親父の目にもかなり留まります。

SBI証券などはかなりCMをしていますね。
ネット証券でも松井証券や、楽天証券などなど。
数え上げたらきりがありません。
証券会社の比較はよその専門的なブログに任せるとして、その多さには驚かされるばかりです。

手数料がかからず株取引が出来るのなら勉強がてらやってみようかと思ったりもします。
のめりこむと大変なことになるのも株式と言いますから、本業をわきまえてという話にもちろんなりますが。

どこまで個人投資家が増えるのか、意外と興味がそそられるところであります。
>>Ranking

0 件のコメント: