2008年10月16日木曜日

バナナも株価も?落ち着きを取り戻しました・・・

本格的な秋の到来とともに散歩にも良い気候になりました。
おかげで朝の散歩も絶好調!
体重のほうは72kgから動いていませんが、以前より身体が軽く感じます。

散歩を日課にしている実家の父から、散歩用にと靴をもらったのですが、やたらと重いです。
「ティンバーランド」というブランド(メーカー)の靴なのですが、どうやら散歩用というわけではなさそうです。
靴底ががっちりしていて、どうもアウトドア用といった感じのシューズです。

痛風が治りかけているメタボ親父にはチョイときついので、完全に治り切ってから履こうと思います。親父!ありがとう!
>>Ranking

さて、散歩中に八百屋の軒先に見るバナナの量もめっきりと増えてきて、そろそろ朝バナナダイエット再開!と行きたいところですが、まだまだ値段は上がったまま。
どうせなら価格も戻ってからにしようかと、しばらくは朝食はシリアルで行こうと思っているところであります。

先日東証の株価が急騰して金融市場のほうもどうやら少し安心、何てことを言っていたら、今日のアメリカの株価暴落でまたまた日本の株価も再暴落というニュースが入ってまいりました。

投資家の皆さんが安心して株取引ができるのはどうやらまだまだ先のようです。
そんなわけで素人のメタボ親父がインターネット株取引の勉強をしようと思いましたが、まだまだ先のことになりそうです。

それにしてもこの株価の再暴落の影響は日本の実体経済ばかりでなく、政局にも大きな影響を与えているようです。
衆議院解散総選挙を目論んでいた与野党ともさすがに現在の状況で解散総選挙は、できないとの麻生応首相の判断。
野党の方は相変わらず政局優先で解散総選挙をしたくてしょうがないようですが、さすがに世論を完全無視した選挙優先のことばかりを言ってはいられない状態のようですね。

庶民にとっては、政局よりも日頃の生活を優先して欲しいことは言うまでもありませんが、どうも国民目線を訴えている政治家であっても、メタボ親父の体重などには何の関心もないようです。。。(当たり前です!?)
>>Ranking


さてさて、昨日はサッカー日本代表がワールドカップ最終予選のウズベキスタン戦に引き分けたとあって岡田監督の去就にまで話題が及ぶ始末。
一方でWBCの監督には世論の期待を裏切って?星野監督が内定したような話が流れてきています。
北京五輪のリベンジをすることができるかどうか、微妙な情勢ですが、問題は大リーグに流出している日本人大リーガーが集まってくるかどうかでしょうか。
早々と松井選手は不参加を表明しているようですが、イチローにしても今回は参加するかどうかビミョウですね。

ディフェンディングチャンピオンとして参加する日本ですが、決して予選さえも楽々通過とならないのが今回の大会だといわれています。
果たして日本の選手をまとめ上げて、リベンジを果たせるかが星野監督に求められ注目されるところでしょう。

何にしても現在の日本野球の状況では、他に代表監督がいる訳でもなく、結局は星野監督にお願いするしかないのでしょう。

チームをまとめ上げ一致団結して世界一を目指すことは容易いことではありませんが、もし決まれば頑張って欲しいと思います。

バナナの供給、株価の乱高下の話から話題が逸れてしまいましたが、メタボ親父の体重が乱高下していないことが最大の救いでございました。
男のダイエット ランキング

0 件のコメント: