2008年10月9日木曜日

メタボ親父の株価は急騰?

東京株式市場が昨日まで記録的な暴落を続け、今日になりようやく上がり始めたようですね。
メタボ親父は株はやっていないので良く分かりませんが、これだけ値を下げてしまうと株式市場に投入された資産が一気に目減りしてしまったということだけは、素人にも分かります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081009-00000012-yom-bus_all

昔は財テクという言葉が流行り、女性の株式投資家などがもてはやされた時期がありました。
高度経済成長中の株式投資なら、ある意味それなりにやっていれば市場全体が上向きであるなら利益は出たということでしょうか。
>>Ranking

このように異常に株価が下がったら素人目には売買は成立しないように思うのですがそうでもないんでしょうね。
自分で株式を持っていたとしたら、安くなったら売らない、と上がるまでだんまりを決め込むような気がするんですが。

短期間に売買をなさっている方は、時間が一番の貴重品といったところなのでしょうかね。
素人は投資話には迂闊に手は出せませんね。
余計なお金が自分の手の中にできたら勉強方々株式投資でも始めてみようと思いますが、いつになるやら。

さて、天気もさわやかに晴れ渡りようやく散歩にピッタリの陽気になりました。
バナナが手に入らず、シリアルを朝食としてとるようになったのですが、目の前に手が届きそうだった、60kg台の体重がするりと抜けてまた72kgになってしまいました。

どうもメタボ親父の体重は72kが現在の一番落ち着いた体重のようです。
家族には間食や、夕食の後のめちゃ食いがなくなったとメタボ親父の株価だけは家族の間で急騰しています。
株価は上がってもいいですが、体重だけは下がって欲しいものですが。
>>Ranking

そういえば、現在はパソコンを使って株式投資などをしている人も多いということです。
パソコンどころか携帯電話でもできるという荒業もあるようですが。
知らなかったのはメタボ親父だけだという話もありますがね。

それにしても株式投資と言えば、証券会社の窓口に座り込みあの掲示板を眺めているという光景が目に浮かぶのですが最近は個人投資家がパソコンの画面を眺めながら投資をしているそうです。

パソコンの前にしがみつきすぎるとメタボになりますよ!
と言いたいところですが。
メタボ親父ももう少しパソコンを覚えたらインタネット株取引にでも挑戦しようと思いますが。
そんなことを言うと家族から大笑いされそうなレベルの低いメタボ親父でした。
>>Ranking

0 件のコメント: