2008年10月3日金曜日

朝バナナが海外進出

朝バナナダイエットが数々の批判にさらされる中、相変わらず売れ行きは上昇し、バナナは売り場に見当たらない状態が続いています。
スーパーでも、八百屋でも、果物屋でも欲しい時には午前中というのが今や常識になっているようです。

そして、この朝バナナダイエットに輪をかけたのが、実は海外進出だったようです。
特に韓国では朝バナナダイエットの書籍が大売れし、日本と同様にバナナが売れまくっているということです。

日本でも韓国でもやはりダイエットという言葉に敏感なのは、どこも同じようですね。
メタボ親父も朝バナナに対する非難の中、体重はー1kgで、遂に71kg。
まもなく60kg台が見えた来ました。

BMI値もすごいことになりそうです!
最近はバナナ購入のために午前中の散歩が増えたせいか、どうも昼前に空腹を感じるようになりました。
食事制限などはもちろんしておりませんが、なるべく規則的な食事だけは心がけるようにしています。 >>Ranking

それにしても朝バナナダイエットが話題になると、いろいろな意見が飛び交っています。
どんな意見が飛び交おうといっこうにメタボ親父は気にならないのですが、どうも他人の意見をきちんと聞かずに、自分の意見、非難だけを一方的に言うという輩には困りものです。

「バナナを朝に食べても」
特に朝バナナダイエットはバナナにこだわる必要は無いということは言われています。
朝食に果物を取ることが大切だという基本的な考え方のようです。
価格的にやすく、消化も良い、手に入りやすいということでバナナに白羽の矢が立ったのですが、別にりんごでも、パパイヤでも、マンゴーでもいい訳です。

専門家の方がそれぞれ持論を展開するのは大いに結構なのですが、どうも他人の批判だけにとどまるご意見は勘弁していただきたい。 >>Ranking
どこかの国の野党のように政策無しの批判だけで政局をにらんでいるようではいけません。

他人の意見も聞くことも大事でしょうが、自分自身の食生活、運動などはとにかく規則的に、マイペースで行うことが良いと思います。
ストレスが一番悪いというのは定説になっていますから。

メタボ親父も他人の雑音に惑わされること無く、65kg目指して頑張りたいと思います。
>>Ranking

0 件のコメント: