2008年9月30日火曜日

朝バナナダイエットに落とし穴だって!

朝バナナダイエットに落とし穴だと。
流行りすぎると反対意見が必ず出ますね。
別に気にするほどのものではないですが、そういう意見が出るのは歓迎している方も多いのではないでしょうか。

あまりにも手に入りにくい状態が続いていますから。
今朝など散歩がてらに八百屋をのぞいてみたら、なんと房数制限が出てました。
一人2房までですって。(1房に4本しか付いてないんですよ)
とんでもないです、バナナを売る方も。 >>Ranking

話を戻して、バナナダイエットの落とし穴というのが
「朝食をカロリーの低いバナナにすれば痩(や)せるのは当たり前の話。絶食と同じ理論で、ありがたがることはないんです。だいたい、ご飯と味噌汁が好きな日本人が365日、バナナで我慢できるはずがありません。最初の1、2カ月は続くでしょうが、やがてご飯を食べ始め、リバウンド太りするのがおち。1年間、バナナダイエットを続ける人がいたら、会ってみたいものです。この方法を妄信している人には“早く目を覚ましなさい”と言いたい」
(http://news.livedoor.com/article/detail/3839067/)
というもの。

申し訳ないですが、この論理には基本的に当てはまらない部分があります。
朝食を取らない子供が、食べやすいバナナを1本とコップ1杯の水をとるようになり、朝食を食べるようになる。

規則正しい食生活は、ダイエットの基本ですから。
それはそれで効果的なことがあるのは事実なんです。
夕食後4時間は寝ない、という朝バナナダイエットの基本的な決まりも寝る前には物を口にしないという当たり前のことを言っているだけ。

つまり、朝バナナダイエットというのは、規則的な食生活と、規則的な食事時間を取れていなかった人にとっては少なくとも効果というか、はあると思います。

メタボ親父が事実1ヶ月で6kgの体重減とBMI値の減少をみています。
もちろん、リバウンドがあるかどうかはこれからなので何ともこれからのことは申し上げられませんが。 >>Ranking

ダイエットなんて結局規則的な生活に尽きると思います。
それが何かのきっかけでできるようになるかどうか、そこが一番の問題ではないでしょうか。
適度な食事、適度な運動。
分かっちゃいるけどなかなかできないところにダイエットの問題があるのだと思います。

特に高額なダイエット食品を飲む訳でもないですし、薬を飲むわけでもないし。
安価で栄養価の高いバナナを食することで、規則的な食生活と睡眠時間(時刻)を手に入れられれば安いものだと思います。

やるかやらないか、続けるのは勝手。
朝バナナダイエットが健康に良くないというのなら中止も考えますが。
規則的な食生活の1つとしてのバナナに高飛車に文句をつけられると、どうも前から食しているものとしては不愉快な気分になります。

相撲協会のYOSHIKIに対する態度をふと思い出してしまいました。
>>Ranking

2008年9月27日土曜日

BMI値が下がった!朝バナナダイエット万歳?

朝バナナダイエットを始めたいという方には残念なニュースが新聞にも掲載されていました。
バナナの売上げが好調で、スーパーなどでも品薄状態が続いているという。
ご存知のようにバナナは青いうちに輸入してムロで熟させ黄色くする。
品薄状態のため、青いまま店頭に並んでいることもあるとか。
>>Ranking

中国や中東でも需要が増えているそうで日本への輸入が急に増えるということはないらしい。
しかし、中国、中東でも増えているということは、朝バナナダイエットが中国や中東にも浸透しているということ、ではないですよね!・・

さて、メタボ親父のとこの卒業生から、ラブレターが届きました。
実に嬉しいラブレターです。

痛風に悩まされているという噂を聞きつけ、看護学校に進学した生徒が、痛風の対策に関してレポートにまとめてくれたのです。
その中にBMI(body mass index)による肥満判定方法が記載されていました。
BMIはコマーシャルなどでも出てくるようになったので、結構ご存知の方もいらっしゃると思います。

このBMI判定によると、メタボ親父はすでに肥満を脱しているという結果が出ました!

BMI=(体重 kg)/(身長 m)の2乗

つまり、電卓で計算する時には、体重÷身長÷身長で計算すればOKですね。
身長をメートル単位にしないととんでもない結果が出てしまいますので、要注意です。

メタボ親父の
1ヶ月前の身長は、1.74m、体重が78kg
現在の体重が72kgですので。計算は興味がある方どうぞ!

バッチリ肥満脱出してますよ。

因みに、
BMIの評価数字は、
25以上 肥満
24-19普通
18以下 痩せ
だそうです。

何気なく1ヶ月前に始めた朝バナナダイエットでしたが、予想外の効果が出ているようです。
最近のニュースなどでは栄養の偏り、ダイエット効果などについての様々な評価が出ていて、実際に効果があるのかどうかについては疑問の声を上げている方もいるようです。

まぁ、世間では何と言おうと自分の結果を信じるのみですから。
身体は軽くなるし、散歩の時も足が楽です。
バナナの購入ができるうちはしばらくつつけていきたいという思いのメタボ親父です。
>>Ranking

2008年9月26日金曜日

朝バナナダイエットを散歩で仕入れる!

朝バナナダイエットの話題が続きますが、またしても大事件。
今日は朝から散歩に出かけました。

先日のブログに、散歩がバナナ探しの旅になるなんて馬鹿なことを書いたのですが
正にその通りになってしまった訳なんです。

天気が悪くなりそうだと言うこともあったのですが
理由は今日の朝刊に入っていたチラシでございます。

妻がバナナの安売りをしているのを見つけ、メタボ親父に知らせたのであります。100g、15円。
近年まれに見る大安売りです。 >>Ranking

早速散歩がてら近くの果物屋に出かけた訳ですが、何と近くまで来ると、目が丸くなってしまったメタボ親父でございます。

来る人来る人みんなビニール袋が黄色い!
中身が透けているわけですが、何が入っているかミエミエ状態。
そうなんですねぇ、みんなバナナをぶら下げているんですよ!

メタボ親父も遅れないようにと果物屋に近づいていくんですが、なかなかたどり着けないんです。おばさんパワーに圧倒されて。
口々に囁いているのは、

「テレビの影響って大きいね~」
とやはり、朝バナナダイエットの話なんです。

まあどう見ても、メタボ親父同様、朝バナナダイエットが必要だと思われるおばさん方が多いんですけど・・ >>Ranking

ようやくたどり着き、果物屋の親父さんにすごい売れ行きだねと声をかけたメタボ親父ですが、さすがに親父さんも

「出しても出しても売れちゃって、朝から大変な騒ぎだよ・」

と嬉しいぼやきが入っておりました。

チョコレートのダイエット、(カカオだったか)よりもすごいんではないか、という話も出ているようです。
それにしても、バナナが手に入りにくいと感じていたのはメタボ親父だけではないようです。
長期保存ができないバナナだけに、定期的に購入することが難しくなると困りものです。

今回はバナナを小型トラック1台分を仕入れたということですが、どうも午前中持つかどうか分からないと親父さんが言っておりました。
すごいパワーです。改めて、ダイエットに関する私たちの意識が高いか実感することができる散歩となりました。

メタボ親父もバナナを2房買い込み、これで何とか1週間は持たせることができると思います。
散歩がてらのバナナ買い、実にいい運動になりました。
それにしても500円せずに、何本買えたのでしょうか。
ちょと数えてみました・・

何と20本!今日のバナナは1本20円くらいになりました。
いつもの半額です。

早起きは三文の得と申しますが、随分と節約になり、朝バナナがますますおいしく感じるメタボ親父でありました。 >>Ranking

2008年9月25日木曜日

朝バナナダイエットのニュースはもうごめん

朝バナナダイエットの紹介が、また今日のお昼のニュースの中で紹介されちゃっています。
我が家のバナナの在庫がまたまた少なくなり買いに行かなければならないのですが
あるかどうか心配です。

テレビで朝バナナダイエットについてのニュース流れると、嬉しい反面バナナの確保がたいへんになるという心配の種も生まれます。

行きつけの八百屋さんにもなかなかない状態で、シュガースポットが出てきているバナナとまだ熟れていない青いバナナを買い込んで少し余分に我が家においておきます。


以前はこのようなことは考えることはなかったのですが、
最近ではメタボ親父の散歩がバナナ探しの散歩に代わろうとしています。

確かにお手軽で、お金もかからないダイエット法ですから、人気が出るのは分かりますが。
マスコミの得意技で、食いつくところはとことん食いつくというところには多少うんざりします。 >>Ranking

まもなくメタボ親父の体重も60キロ台が見えてきたところ。
ここで止めるわけにはいきません。
今日も元気に散歩して、バナナ探しに出かけてきます!


それにしてもここの所随分と気温が下がってきましたね。
半袖で散歩に出かけると、少々肌寒い気もします。
持ち歩いていたミネラルウォーターの消費もさすがにめっきり減りました。


秋らしくすがすがしい季節を迎えるともうすぐそこに冬の姿が見え隠れします。
今年の冬は暖冬になるでしょうか。
散歩を続けていくには厳しい冬はごめん被りたいところですが。


受験生を抱えるメタボ親父の我が家では、体重の減少もさることながら
今年の冬が過ごしやすくなることも願いたいと思います。 >>Ranking

2008年9月24日水曜日

朝バナナダイエットの効果

朝バナナダイエットについての番組がテレビで数日前に流れてから、バナナの購入が難しくなってきました。
近所の八百屋さんで特売のバナナを購入していたメタボ親父としては大きな痛手となりました。

朝バナナダイエット効果は着々と現われて、現在メタボ親父の体重は、42kgになり、1ヶ月弱でマイナス6kgとなります。
30分から1時間弱の散歩それに朝バナナの効果がここまで自分に現われてくるとは思いませんでした。 >>Ranking

我が家の息子は、食事が不規則な成果メタボ親父ほど大きな効果は出ていませんが。その辺がチョイと残念です。

メタボ親父が朝バナナダイエットを始めたのは、おはずかしながら持病の痛風の発作がきっかででしたので、水を1日に2リットル以上採っていることも体重減につながっているのかもしれませんね。

外はめっきりと秋らしさに包まれて、散歩をするにも最高の季節になっています。メタボ親父と同様に散歩を楽しむ方々も真夏の時期よりも増えてきたようです。

食欲の秋、スポーツの秋を満喫して、メタボ親父が普通の親父に変化するのも間もなくかも知れません。

そうそう、我が家の場合はそれに加えて、「読書・勉学の秋」にしなければなりません。我が家の息子と娘が受験であることは以前に書きましたが、同業者のご子息の影響ではないでしょうが、息子がとんでもないことを言い出しました。

とてもブログでかけるようなことではありません。
我が家にとっては一大事です。本当に息子の気持ちが固まった時に書いてみようと思います。

世間では選挙選挙と毎日マスコミ、メディアを騒がしているようですが、果たして国民目線などと言う耳あたりのよい言葉を発している現在の政党が、本気でやる気があるのか最近の選挙活動を見ていると疑問に思うことがありますね。

結局は自分たちの当選に関する戦略が先走っているということは、与党も野党も同様であり、代わり映えしないのは私たち庶民にははっきり映っています。

メディアに登場する時にはとってつけたように国益の話をしているようですが、チョイとカメラが外れると選挙区の話ばかり。

政治家の皆さん方も頭の中のメタボを退治していただくしかないようです。
>>Ranking

2008年9月22日月曜日

オールパンで油を減らす!

メタボ親父も朝バナナダイエットを順調に続けて、食生活は随分と健康的になってきました。さらにそこに追い討ちをかけるべく、我が家の奥様は奮発してオールパンなる新兵器を購入しました。
このオールパン、以前はディナーパンとして販売されていたもので、ダイエットには隠れた料理器具として有名だったようです。
(オールパンはディナーパンを少し深めのサイズになっているようです)
値段が少々張るので我が家でも数年前から存在は知っていたのですが、なかなか購入に踏み切れずにいました。

 今回メタボ親父と息子が本気でダイエットに取り組み始め、その結果も順調と言うことで、我が家の財布持ちが、思い切って購入に踏み切ってくれました。早速アサヒ軽金属のHPから注文したものがようやく我が家に到着しました。

 さすがに高価なフライパンだけに効果は抜群です。
まず、すごいと思ったのは、油を引かずに卵焼きが焼けたり、炒め物ができるということ。これで余計な脂肪を採ることがなくなりました。

さらに、温野菜を作る時の水の量が極端に少ないです。宣伝にも書いてあるのですが、さすがに自分の家で作る前は信じがたいものでした。
ほうれん草の温野菜レシピでは、洗った際に残った水だけでOKですし、ブロッコリーをゆでるにも100ccの水でOK。
おまけにほとんどが余熱料理になるので、ガスの使用量もかなり削減できます。ほんとにエコです!

一番驚いたのが、ブロッコリーを食べなかった娘が、食べられてと言うことでしょう。変な匂いがしない、おいしいと言った時にはさすがに我が家の奥様も大喜びだったようです。

メタボ対策のはずのオールパンでしたが、思いがけない効果にさらに得した気分になったようです。
現在メタボ親父の体重は徐々に減り続け、74kg。
朝バナナダイエットの効果と相まってさらに減少してくれることを望むばかりです。
目指せメタボ脱出!60kg!

2008年9月20日土曜日

ウサギは癒し?メタボ脱出には癒し?!

メタボ親父の家には一匹のウサギがいます。そうそうウサギは一匹ではなかったのですね、1羽でした。そのウサギが最近匂うんです。
どうも子供たちがウサギのケージの掃除をサボっているせいで、ケージの中が糞だらけ。
なんと狭い家なので、居間でウサギを飼っているのでご飯を食べるときも何となく匂います。
最近はかなりの異臭を放っているのですが、メタボ親父以外には気がつかないようで。
ほんとに困ったものです。
ウサギを立てはじめたのは、子供たちが可愛がるから勝って欲しいと言って牧場で1羽購入したのがきっかけでした。
最初の頃はとても小さく毎日のように相手にして可愛がっていたのですが、3年も経てばすでに1週間に2・3度の散歩もどんどん減少し、1ヶ月に1度してあげるのがいいところになりました。
ウサギの方も多分飼い主に呆れているでしょう。
命の大切さを学ぶのもペットを飼うことの目的であったのですが、そんなことはどこへやらです。
結局は子供たちのペットから大人たちのペットへとウサギちゃんは変化し、今ではメタボ親父と妻の癒しの対象になってしまいました。
ウサギを抱くとホントなんとも言えない嬉しさがありますね。
ペットは家族同然といいますが、まさしくその通りです。心臓の鼓動が手に伝わってくるのが分かります。こんな小さな命でもしっかり毎日生きているのです。
子供たちにも自ら気がついて欲しいところなのですが、どうも受験やらなにやらの忙しさと、面倒を見ることのわずらわしさで縁遠くなってしまったのでしょう。
こんな小さな命さえ面倒をみれないようでは家族なんてとてもじゃないが持てないぞ、というのですが、実感の湧かない子供たちであります。

結局は妻とメタボ親父の癒しの対象になり、メタボ親父の夜の運動、腕立て腹筋背筋の様子をウサギちゃんだけが見つめているようです。
ウサギちゃんは年とってきたせいか、メタボを脱出したようです。
一時期片手ではもてないくらい肥えたのですが、最近では餌を食べる量も減って体重も軽くなってきました。
大切に飼育すれば10年くらいは生きると牧場の方に言われたので、それ以上は長生きさせてあげたいと思っています。
メタボ親父がメタボを脱出するまでしっかり元気に生きて欲しいと思います。

2008年9月18日木曜日

オタクは文化

アニメオタクと聞くと、秋葉原が思い浮かび、どうもメタボ親父にはあまり好ましい印象はないのだが、どうやら我が家の息子もオタクに近いと娘が昨日笑いながら話していた。
そう言えば、高校に入学した頃、学校から電話がかかってきたことがあった。
その内容は、「お宅(駄洒落じゃないです)の息子さんの作文を授業参観の時に朗読させてもらってよいか」というものだった。
家内は、作文の内容について知っていたようだが、敢えて私には話さなかったのだが。
実はその作文の内容こそ、「オタク」に関してのものだったのだ。
息子によるとオタクというのは日本の誇らしい文化なのだそうだ。
外国ではオタクを差別的な意味合いで使うことはほとんどなく、(全くなく)
むしろ尊敬の言葉のような意味合いで使われているということだ。
それが本当かどうかは分からないが、そう言えば、現在行われている自民党の総裁選でも本命と目されている方は根っからのオタクらしい。
自他共に認めるところであり、秋葉原では正に英雄扱いだということは有名な話であり、マスコミでも取上げられている。
息子の描く漫画もどうやらそれ系の物が多いようで、その影響は娘にも黙々と受け継がれているようだ。
兄妹仲の良いのはよいが、そんなオタク系を受け継がなくても良さそうなものだと思うのだが。
オタク文化を理解できないメタボ親父にはどうやら理解できる日は来ないのかもしれない。

オタクは日本の誇る文化。
胸を張って日本人全員が誇れる日がほんとに来るのだろうか。

2008年9月16日火曜日

大学入試センター試験申し込み

センター試験の申し込みがいよいよ10月1日から始まります。
国立大学を目指す息子も学校でセンター試験の説明会があったようで、すでに学校で願書を下書きしたようです。センター試験の願書を出せばいよいよ受験モード全開です。
あとは自分の気持ち次第。頑張りがどこまで通用するのが、親としては見守るだけですね。
そろそろセンター対策のための問題集も買い集めているようです。
学校でもセンターを意識した講習などもやっているということです。
センター試験のポイントは、何と言っても時間配分。レベルは各問どれを取上げてもさほどな難問はないと言えるでしょう。 >>Ranking

しかしながら、時間内に完答しきるにはやはりレベルの高い学習を積んでおかなければならないのは当然です。自分の目標点数に応じた問題の「見切り」という技術も必要になるかもしれません。受験勉強の大事な学習の一つに時間配分があります。
時間配分を意識して学習することがセンター試験を乗り切るポイントであることは疑いありません。ただ時間配分と一口に言ってもなかなか一朝一夕に身につくものではありません。

日頃からの学習で、学習時間の区切りを意識しながら、問題解答にかける時間を意識しながら学習する必要があるでしょう。
どうもうちの子供たちには学習を時間(時計)と見あって集中してやるという方法が欠如していると思われます。
センター試験を受験する息子、高校入試を迎える娘たちが果たして時間配分で失敗しないか、メタボ親父としては心配なところです。
それ以前に学力を上げることが先決かもしれませんが。 >>Ranking

ともかく、大学合格のためには本人はもとより、家族の協力も大事だといいます。
メタボ親父のできることなど大してありませんが、その環境だけは整えて行きたいと思います。商売柄人様の受験は毎年迎えるのです、我が子の受験となるとなかなか実感が湧きません。今年の受験は生徒だけでなく、息子の方にも気を回さねばならないとなると、胃が痛くなりそうです。

子供たち共々、今年の受験も乗り切っていこうと思います。

2008年9月14日日曜日

連休に受験生は・・・

先日朝バナナダイエットについて書いて、私と息子がここの所ずっと実行しているのですが、私がー3kg、息子がー4kgの減量に成功しています。
これはもしかしたら効果あり!かも知れませんので続けていきたいと思います。

さて、受験生の息子はどうやら自分の目標をある程度絞込み妻のほうに報告したようです。
私のところまでまだ回ってこないのですが、近いうち3者面談もあるようでどうやら家の中で公表されるのも時間の問題でしょう。

この連休はさすがにテスト前ということで、勉強三昧です。
久々に朝から晩まで勉強する息子の姿を見たような気がします。
わからないところがあれば持ってくるようにいったものの、商売柄質問には答えなければならないのですが、どうも私のカテゴリに理系科目は入っておらず、そのことを分かっている息子もさすがに親父に恥をかかせないように、数学や理科などの質問は避けているようです。

どうも理系に進むと決めたようで、数学Ⅲあたりをむさぼるようにして学習していたようです。私立は避けてくれという親の希望が果たして届いているのかは分かりませんが、どうも第一志望は自宅から通える国立を目指すようです。

ここのところファッション関係の話題が我が家に上っていると思ったら、
どうも安売りのブランドが日本に上陸したと言って、妻と娘がテレビのニュースではしゃいでいました。H&Mというスウェーデンのメーカーらしく、安い割りになかなか良い商品なのだとか。そのうち私の分も買ってきてくれるというので、ユニクロのように男女両方の商品を扱ってもいるようです。 >>Ranking

連休中に出かけると話していた妻と娘、テレビでそのH&Mの混雑振りを聞いてさすがに銀座まで出かけて人まみれになるのは嫌らしく、中止した模様です。
それにしても、ファッションに疎いメタボ親父でしたら、例の東北のM氏はしっかりとH&Mを知っていました。田舎の方でも分かるような有名ブランドのようですね。
東京に住んでいると言っても、どうもファッションには疎すぎるメタボ親父でございました。

そういえば問題の大相撲が始まりましたね。
ロシア人力士が3名、提訴するとかいうニュースがありましたが。
いささか往生際が悪いような気がしますがねぇ。
いくら自分が否定しても正式な検査で出てしまっては、オリンピックならメダル剥奪で、選手生命すら危ういです。
日本の国技を自負する大相撲は神にささげる儀式とすれば、違法なことをやれば、その結果が科学的合理性があれば有無を言わせない処置をとるのは当然。
相撲もなめられたものだなぁというのがメタボ親父の率直な感想です。

2008年9月11日木曜日

大学入試センター試験まで

大学入試センター試験まですでに130日を切っているんですね!
お世話になっている同業者のM氏より息子の様子を聞く電話が来て初めて気がついた次第。
どうも我が家では大学受験とかに親が無頓着すぎるようだ。
仕事柄他人の子供に関してはきちんとしているのだが、どうも自分の子供たちまでは気が回らない。

M氏によれば、どうも最近のセンター試験は傾向が変わる傾向が強いので、センター対策だけの学習では高得点をあげるのは難しいという話だ。
M氏のご子息はどうも難関の学部を志望しているようで、かなり気を遣って学習対策をしているようだ。昨年の失敗は繰り返さないように今年こそ!という意気込みが伝わってくる。

息子にもその旨伝えたが、同様のことを言っていた。
学校ではまだセンター対策よりもむしろ記述試験の準備が主眼となっているようだ。
大学入試センター試験の難易度はかなり低いと捉えているようで、80%程度の得点力をつけるのには、さほど苦労しないというのが学校側の考え方のようである。

問題はその80%を超え、90%代の得点力が必要な大学を狙う生徒が苦労しそうだということ。しかしながら、90%を超える得点が必要な大学の場合、旧国立1期校でも特に東大、京大、一橋大学や、医学部などの大学になるようだ。
そんな大学の場合は、センターよりもむしろ2次試験の比率が高いようで、センター試験は足きりつまり、2段階選抜を逃れるためのテストになるそうだ。

ともあれ、家の息子の場合そこまでの大学は視野に入っているわけもなく、できれば国公立で済ませて欲しいのだがどうなることやら。
私立1本やりというのだけは避けて欲しいところである。
そろそろ秋風が吹き始めて、勉強にはちょうどよりシーズンの到来だ。
我が子もシーズン真っ只中で、勉学にいそしんで欲しいものだ。

2008年9月10日水曜日

ミューファンとは

ミューファンという言葉を聞いたことがあるでしょうか?
ミューファンというのは、実は会社名、そして「新しい素材」の名称です。
(純銀をポリエステルフィルムに挟んで細く切った「純銀の糸」ミューファンは登録商標となっています)
我が家で頻繁に登場することになっているこのミューファンという言葉ですが、これにはメタボ親父と深いかかわりもあります。
ミューファンに関するニュースを1部引用しておきます。

豊島は抗菌防臭などの機能を持つ純銀糸「ミューファン」をカーシート地向けに販売しようとメーカーと開発を進めている。同社が供給した糸を使い日本、韓国、欧州の有力カーシート地メーカーが試作中。巨大な潜在需要を狙う考えだ。
 ミューファンは透明なポリエステルフィルムに純銀皮膜を真空蒸着させ、そのフィルムを細かく切ってスリット糸にしたもの。ポリエステルやナイロン、綿、ウールとの交撚糸やカバリング糸など4種の糸があり、抗菌防臭、帯電防止、熱遮断などの機能を持つ。太さは22単~40単、74~128デシテックス。
 現在、オーストリア最大のカーシート地メーカーや韓国の有力メーカーがミューファンを使った生地を開発中。韓国では早くて今夏、大手自動車メーカーに供給が始まる見通し。日本でも同様の開発が進んでいる。スリット糸は厚さ約18ミクロン、幅150ミクロンと細いため、蒸着、切断に高い技術を要し、日本でしか生産できない。
http://www.sen-i-news.co.jp/seninews/viewArticle.do?data.articleId=54092&data.newskey=ca31339444e880f8af32b6c96a68ae50

このミューファンを使った様々な家庭用品が製品化されて、現在人気なのだとか。
北京五輪でも日本選手は、このミューファンを用いた柔道着を使って防臭・除菌をしていたということです。(日本選手だけではないかもしれません) >>Ranking

我が家では、メタボ親父の加齢臭などを防止しようと妻が躍起になっています。
靴下や下着などにもミューファンを使ったものがあります。そのほかにも布巾などの台所用品そしてバスルーム、ペット用品などの商品など防臭・除菌に絡むものは全ての商品と言っていいくらい、実に様々なものが商品化されております。

防菌・防臭などというと様々な化学物質などが含有されているものがありますが、ミューファンは銀、Agのみというのも高い安全性が評価されているところだと思います。



メタボ親父の使っているソックスやお風呂のフタ。
確かに臭いなどはかなり抑えられています。
それにしても良くこういった技術というものが、日用品に応用できるものです。
銅のカケラなどを台所の排水溝に入れておくとヌメリが出にくいなどと言うことは昔から言われえ来ましたが、銀という金属を繊維にまで応用してしまうのですから、技術の力には舌を巻きます。

我が家の受験生にもこのような科学の素晴らしさを知って、自分たちもそれらに関わるような仕事をしてもらいたいと密かに願っているのですが。
息子も娘もどういうような選択をするのか、まだ分かりません。
環境を考え、かつ科学の進歩につながるようなそんな人に優しい選択をして欲しいと思います。

2008年9月9日火曜日

星野仙一、WBC日本代表監督拒否

星野仙一には、リベンジという言葉が似合うと思っていたのですが、どうやらWBCの監督にはならないようですね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20080909-00000004-maip-base

それにしても、あの準備部不足の北京オリンピックの責任を監督が一手に引き受けなければならないところが辛いところですね。スポーツ競技の監督、責任者というのは、ホントにしんどい職業だと思います。

ということを考えていましたが、一方で大相撲ではマスメディアで散々叩かれ取り上げられていた日本相撲協会の理事長である北の湖がようやく理事長辞任だとか。
何を今更という感じです、こちらは。
大麻問題が出てきた時点でサッサと身を引くべきではなかったかと思いますが。朝青龍問題では、親方の責任論を持ち出し、我知らずという立場を取っていましたが、今回は自分の管理下にある弟子が疑惑の対象になってしまったのですから、しょうがないでしょうね。

それにしてもどうも相撲協会の対応は悪すぎる、遅過ぎると思います。メディアももっと突っ込んだ意見を強く主張すべきではないかと思うのですが。ドーピングの専門医が出した結論を、信じず弟子の言うことを信じるという態度。スポーツの世界ではあり得ない話ではないでしょうか。
科学の発達した現代でその結果を受け入れないという姿勢自体がすでに問題でしょう。おまけにドーピング鑑定を頼んだ医師は、相撲協会が頼んだ方だったというお粗末さ。
その検査に手順がどうこう言って、受け入れられない、疑問が残ると駄々をこねる弁護士。ほんとに醜いです。

スポーツ選手は潔さが信条。特に格闘技、国技と呼ばれる相撲ではなおさらでしょう。(実際に相撲が国技かどうかは別として)
人の上に立つ者が、下の者の見本にならないとなると、協会としての存在理由すら問わなければならなくなると思うのですが。

理事にとどまるなどと今でも言っており、なおかつ私たちがそれを当然のように受け入れるのであれば、相撲協会はすでに財団法人としての価値を失くしていると考えても良いのではないでしょうか。

2008年9月8日月曜日

コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命が終わる

コード・ブルーというテレビ番組が今週最終回を迎えます。我が家で人気の番組です。山下智久、比嘉愛未、新垣結衣といった若手の俳優・女優や柳葉敏郎や勝村政信、寺島進、杉本哲太といったベテランの俳優まで出演する医療を扱った番組です。医師不足、地域医療の様々な問題を抱える現在の日本でピッタリとテーマがマッチしたドラマだと思います。
出演者の配役がマッチングしているかどうかは別問題として、実に内容のあるドラマだと思います。

ドクターヘリが一つのテーマになっているんですが、これもまた今の日本の医療現場に実にマッチしたものになっています。
ヘリコプターと言えば、HとRというマークのことが思い出すのですが、意外に違いが知られていないところもあるようです。
通常は必要のないことですが、ビルの屋上などのヘリポートを眺めるときに知っておくと面白いです。
因みに、Hは、通常のヘリコプターが着陸できるところであり、Rはレスキュー用で着陸はできず、ホバリングなどで滞空し人々を救うための場所となっています。

この番組を見ていると人の命の重さ、そしてそれを救うための医師たちの苦労などがひしひしと伝わってきます。
医療事故などで責任を取らされるという危険も含んでいる現代の医療現場ですが、患者を助けるという医師の使命を忘れているはずはないと思います。にもかかわらず刑事訴追までされてしまう現実の問題もあります。
果たして医療現場と刑事事件とが相容れるのかというのは議論の余地があると思います。

それにしてもこの番組などを見て、日本の優秀な学生諸君が医学への道を目指し、現在の医療現場を少しでも負担の軽いものとして欲しいと思います。
最近医学部の募集を700名以上増やすというような政策も発表されましたが、更なる医学の充実を望みたいと思います。

2008年9月4日木曜日

24時間テレビは、娯楽番組に成り下がった

24時間テレビが、今年も日本テレビで行われたが、とあるアンケート調査によると、8割以上の方が、放送する価値なし!と答えている。
(http://news.livedoor.com/issue/list/450/)
にもかかわらず、それなりの視聴率が上がるのはなぜだろうか。
簡単な話で、人気タレント、アイドルなどそれこそ通常ではあり得ないようなタレントが一気に登場しているからに他ならない。
マラソンも今年は人気者のエド・はるみが走ったようだが、素人女性一人に113キロ走らせるのは拷問に近い。時間を見てみれば分かるだろうが、とてもマラソンとは呼べないし、ジョギング程度。ジョギングを趣味にしている人には馬鹿にするなと呼ばれるスピードかもしれない。

話題の人物に走らせ、辛い姿をを見せて「私たちも頑張ろう!」。今やそんな時代ではないと思うがいかがだろうか。
本業で頑張っている姿、自分の畑で頑張る姿を見せることの方が大事ではないだろうか。

どうも身体の不自由な方を食い物にしているような気がしてならない。歳をとってメタボ親父が純粋さを失ったのだと言われれば返す言葉もないが。
どうもメタボ親父だけがこの24時間テレビを慈善番組でなく、「偽善」番組だと思っているようではなさそうである。

テレビ局の趣旨は素晴らしい発想だと思うが、ただ身体の不自由な方々に車椅子をというのであれば、そんなド派手なパフォーマンスではなく、何か別の方法をとった方がよいのではないだろうか。

別な趣旨ではあるが、島田紳助が有名人に絵を書いてもらいオークションを行い、その売上金を元にカンボジアに学校を作るということを「行列のできる法律相談所」という同じく日本テレビでやっていた。
個人的にはコチラのほうがずっと良い企画だと思うが。

24時間テレビという番組を作り上げるのにどれだけの人的、経済的な費用がかかるのか分からないが、どうも募金額に対するパフォーマンスはかなり悪そうな気がする。

メタボ親父が勝手に思うことだが、誰かのために何かをするということは、もちろんとても大事なことなのだが、受け取る方もやる方も大げさに表に出るようになると、「偽善」に変わって見えてしまうところにこのような番組の難しさがあると思う。

2008年9月1日月曜日

バナナダイエット(朝バナナダイエット)とは、どの効果は

バナナダイエットという言葉、方法を聞いたことがありますか?
朝食バナナダイエットなどとも言うそうですが、このバナナダイエットをいつも登場する同業者のM氏から聞き早速実践してみることにしました。
先日の痛風のおかげで、私の体重も5kg近く落ちています。
ただ、以前の食生活や飲酒をするようになると戻ってしまうのは必然。
そこで、ダイエットを始めることにしました。
というのも、痛風になって気がついたことがあったからです。
それは、普段の生活の中で、足には相当の負担がかかっているのだということを改めて感じさせられました。普段なら何の気なしにもてる荷物でも、足に痛みがあると持てないのです。
つまり、体重が増えればそれだけ足にも負担がかかっていることになる訳です。
散歩による筋力アップはいいですが、もともとの身体の方を何とかしないと、散歩さえ負担になる可能性だってあります。そこで手軽にできるダイエットとしてバナナダイエットを教えてもらった次第です。
今回のダイエットは妻も参加すると言っています。
先日のブログで書いた通り、妻も足(膝)の痛みのためにヒアルロン酸やコンドロイチンといった健康食品を摂っています。ですから、ダイエットによりさらに足への負担を軽くしたいそうです。

バナナダイエットのやり方は実に簡単。
正確には、いろいろあるのでしょうが、とにかくまずは、朝食にバナナを1本か2本を水を飲みながら良くかんで食べるだけというものです。
昼食や夕食には通常通りどのような食事を取ってもOKだとか。
できれば、おかずは少なめでご飯を多く取るのが良いそうです。(ご飯は特に取らねばならないものではなく、満腹感を得るならおかずよりもご飯ということです)

そんな訳で、バナナを大量に買い込んでみたのはよいのですが、バナナは保存が難しいです。
シュガースポットが出てしまうとやたらと柔らかくなります。
どうもバナナは自分を熟させるためにエチレンガスを出しているらしく、まとめて置いておくとさらに熟すのが早くなるそうです。1本1本ばらしてラップにくるんで冷蔵庫に入れるというのは良いというのですが、やはり皮は黒くなってしまうようです。

家族3人で毎朝食べると慣れば、大量に買いこんでも1週間足らずでなくなってしまうでしょうが。
朝食のおかずをあれこれ考えなくて済む妻にとったら意外にバナナダイエットは、家事にとっても助かることだと歓迎しているようです。

バナナダイエットの効果が我が家にとってどの程度になるかは分かりませんが、様々な体験談では、半年で18kg体重減!という結果も出ているようです。
なかなか運動に縁がない我が家でも同様の効果が出るか分かりませんが、頑張ってみようと思います。