2008年8月9日土曜日

谷亮子に死角なし!?

谷亮子選手が、北京でも順調に勝ち上がっている。
あれだけメディアに取り上げられ騒がれていても谷選手はいっこうに自分のスタイルを崩していない、まさに横綱相撲といった勝ち上がり方だ。
延長に入ったとき誰しも危ないのではないか、と頭をよぎったはず。
しかしその思いは20数秒で消し飛んだ。素晴らしいの一言だ。

マスメディアが騒ぎすぎだというのは、私も思っているし実際そのためにプレッシャーの飲み込まれてしまう選手もいると思う。
しかし谷亮子選手はほんとに別格だと思う。

今までも有言実行で金メダルを獲得してきた。
しかし、この後2つの戦いがまさしく、ママでも金にかかる最大のプレッシャーになるだろう。
もちろん、谷選手にはそのプレッシャーを飲み込むくらいの気力を見せて欲しいし、打ち破って欲しいと思う。
息子娘を持つメタボ親父の独り言としてぼやかせていただけるなら、やはり息子さんのための金メダルを是非手にして欲しい。

こんなメタボ親父の独り言は、金メダル獲得のプレッシャーになどなるはずないので勝手に叫ばしていただくが、谷亮子!力を世界に見せつけてくれ!
ママでも金!はあなたにしか似合わない言葉だと思うから。
今晩の準決勝・決勝、確実に勝ちに行って欲しい。

日本の片隅で谷亮子選手の勝利を願いたいと思う。

0 件のコメント: