2008年8月2日土曜日

高校野球がいよいよ開幕

今日から高校野球夏の甲子園大会が開幕になります。
今年は90回の記念大会になるといいます。
昨日まで問題になっていた桐生第一高校も無事出場できることになり一安心といったところでしょうか。
出場か辞退かではかなり賛否両論あったようですが、メタボ親父としてはやはり出場させたやりたいと考えます。厳しく言えば刑事事件となった訳ですから責任問題ということになるのでしょうが、野球部のその他の生徒たちの今後と罪を犯してしまった生徒の今後を考えた場合やはり出場させたほうが良いと思います。
更正する機会を与えるという考え方が法の基本としてあるのであるから、将来他の人に辞退というあまりに大きな代償を与えてしまうというのもさびしすぎる気がします。

さて、今日から高校球児たちが全力で栄冠を目指し戦うわけですが、さわやかなプレーを期待したいです。昨今は勝利することにこだわるあまり、プロ野球じみた作戦も多くみられますが、高校生らしいプレーを見る人は期待していることを忘れないで欲しいと思います。

今年は夏の甲子園第2回大会で優勝した慶応普通部(慶応高校)も出場します。47年ぶりの出場になると聞きます。毎回毎回様々なドラマを残してくれる高校野球。
今年はどんなドラマが待っているのか楽しみです。

内閣改造やら核問題やら政治的にも経済的にもあんまりパッとした話題がない中で、タイミングよく実施される高校野球。来週から始まる北京五輪とは違った戦いを期待したいと思います。

0 件のコメント: