2008年7月23日水曜日

メタボ親父の体重が・・・

7月も下旬を迎え、メタボ親父の体重が減ってきた。
80kgあった体重がここのところ75kg前後と5kg減っている。
散歩の効果が出てきたのか、はたまた暑さのせいで体重が落ちているのかは定かではないが、この体重の落ちは結構なことだ。

 体重が減ると朝起きた時の体の軽さが違う。
ベルト回りが目に見えて減ったという気はまだしないが、若干の緩みは感じる。
目指すは体重70kgだ。
学生時代のメタボ親父の体重は60kg弱と、現在よりも15kg少なかった。
痩せすぎではないかといわれ、逆に昔は体重を増やすことに躍起になったものだが。

しかし、体重を増やすことはすぐだが、減らすことが難しいというのは実感だ。
このまま秋口、冬まで順調に減っていけばよいのだがと思う。

 さて、梅雨も明けたせいか、散歩中も水分を補給しないと熱中症になりそうなくらい暑い。
朝方或いは夕方涼しくなってからの散歩を心がけているのだが、なかなかどうして。
最近は夕方風がなくなるとかなり暑さを感じる。

 夏休みに入ったせいか、子供連れのお年よりも目にするようになった。
顔見知りも増えてきて散歩の楽しみも増えた。 何より嬉しいのは、苦手な犬が慣れてきて近寄ってくるようになったことだ。動物も機嫌がよいときはなかなかかわいいものだ。
飼い主にすれば、家族同然というのもうなずける話である。
しかしながら、従順だといわれる犬でさえ飼い主をかみ殺すという事件があるくらいであるので充分に注意が必要なことは言うまでもないだろう。

夏休みも華盛りで、家族連れで出かける人も多いようだが、ここまでガソリンが高騰するとなかなか車で出かけるのも大変だ。昨日のテレビでも、旅行は近場で済ませ、交通機関は電車でというのが多かったようだ。
そうは言ってもディズニーランドに行けば人も多いし、子供たちは大喜びでも大人は人ごみが苦手である。子供たちの喜ぶ旅行を一度くらいはしたいと思うが、果たして今年は出かけることができるかどうか、子供たちとも家内とも相談しなければならない。

0 件のコメント: