2008年6月22日日曜日

Wカップ3次予選日本代表1位通過

ワールドカップ3次予選が日本のホームで行われていたが
後半終了間際に得点しゴールをし勝ち点3で
予約勝利を得、1位通過を決めた。

それにしてもなかなか決まらなかったですね。
このまま引き分けで終わってしまうのかと思いましたが
最後の最後に気力で押し込んだというゴールでした。

内田選手がヘディングでゴール前の巻選手に送った訳ですが
そのボールがそのまま吸い込まれたというより
私は巻選手が飛び込んだのでバーレーンのゴールキーパーが
ボールを見失った、いわば目隠しゴールのような感じに見えましたね。

まぁ、どういう勝ち方にしろホームで勝ち点を上げるということは
とても大切なことです。特に今回は引き分けなら負けたと同じに
なるわけですから。1位通過と、2位通過はやはり大きな違いになるでしょう。

そして最後の最後まで試合を諦めなかった選手たちを褒めてあげたいと思います。
この調子で最終予選もぜひ通過してアフリカのワールドカップに出場して欲しいと思います。

今日はプロ野球のセリーグパリーグの交流戦も最終日でした。
サッカーを見ていたので結果は分かりませんが
こちらも4チーム、(日ハム、阪神、ソフトバンク、巨人)が確かひしめき合っていたと思います。
北京オリンピックを前に様々なスポーツが面白くなってきましたね。

スポーツ音痴のメタボ親父ですが
スポーツ観戦は好きです。
今年も様々なスポーツでいろいろなドラマが生まれるのでしょう。
選手の皆さんにはぜひ精一杯頑張って見事なドラマを作って欲しいと思います。

0 件のコメント: