2008年6月24日火曜日

語学の大切さ

語学はやっぱり大切だな、としみじみ感じる。
ブログを始めて10日あまり経過したが
その間に分かったことがある。

それは、自分のブログを表示させた時に
一番上に現われる「次のブログ」という文字をクリックした時に
他の人の作成しているブログが現われるということだ。

ほとんどの場合、英語或いは外国語である。
たまに日本語のブログが出てくるとホッとする。

こんなことではいけないのだろうが
残念ながら外国語のブログを読み、コメントを書くほどの語学力が
現在のメタボ親父にはない。

こんな時に若い頃にもっと語学を学習しておけばよかったとしみじみ思う。
今からでも遅くはないのだろうがなかなか踏ん切りがつかないでいる。
学生時代に多少学んだ中国語もすでにさび付いてしまっている。

外国語を学んでもなかなかそれを使う機会がないと
意欲がなくなっていくものだ。
その点ではブログなどを利用するのも一つの手かもしれない。

英語で記事を書いたりしてもいいのかもしれない。
こんなことを書いてしまって取り返しのつかないことに
なってしまうかもしれないが
まだまだメタボ親父の日記を読んでいる人はそれほど
というかほとんどいないと思われるわけで。

そのうち気が向いたら外国語でも一行日記くらいは書いてみたいと思う。

他の方のブログを見ることも随分と勉強になる。
しかしながら、メタボ親父の場合は
まず、続けることに意義があると思っている。

家族からも三日坊主にならないようにと言われているが
幸いなことに3日坊主にはどうやらならなかったようだ。

何とか1ヶ月、そして3ヶ月と続けて行きたいと思っている。
そのうち家族が驚くような外国語の日記でも付けてみたいと感じている
今日この頃である。

今日の散歩も絶好調!
この調子で頑張ろう!

I took a good walk today.
I would like to take a walk and keep a diary everyday!

0 件のコメント: