2008年6月19日木曜日

散歩でビックリ

天気があまり良くなかったが
日課の散歩は今日も継続中。

そんな中今日はビックリしたことがあった。
というのは、散歩中に実家の両親と出くわしたことだ。

私の家は実家から少しはなれたところにあるのだが
両親とは同居していない。

まだまだ元気な老後を楽しんでいる両親である。
そんな両親と散歩中に出くわすとは
向こうもビックリしていたらしく「健康が一番というのをやっと気がついたか」
と言われてしまった。
「メタボ対策!」と言っておいたが笑い飛ばされてしまった。
両親との散歩もなかなかいいものだ。

健康第一というのは、やはり私の父母の歳になると
肌で感じるのだろうし、夫婦揃って元気であるということに
感謝しているようだ。

両親が健康だということは息子である私も
ありがたいことである。
息子たちにも「じいちゃん、ばあちゃんはパパよりも元気だ」
と言われると何となく情けなくなるメタボ親父である。

そろそろ散歩も習慣になりつつある。
この調子で行けば、ホントに北京オリンピックが始まる頃には
ベルトのサイズがワンサイズ落とせそうな雰囲気だ。

入梅がわずらわしいところではあるが
何とか元気よく続けて行きたいと思う。

それにしても、散歩一つでも続けていると
健康以外にもいろいろな出会いというものもあるようだ。

散歩での知り合いも結構増えたし
知り合いも随分多くなってきた。

実にいいペースで頑張れている。
もう少し早くから健康管理をきちんとしておけば
メタボ腹の心配などしなくてよかったなと
今更ながらに思ってしまう。

今できることを今やるしかない。
そう考えて前向きに進んで生きたいと思う。

ブログも頑張って覚えていくこと。
こちらも知り合いからいろいろと教えてもらえそうなので
レベルアップしていきたい。

0 件のコメント: